1. HOME
  2. UCCの取り組み
  3. UCCのコーヒーづくり
  4. いい原料を世界から:認証コーヒーの採用

UCCのコーヒーづくり

認証コーヒーの採用 地球環境のためにできること。

写真/コーヒー農家の子どもたち

河川を保護していること、農園内で発生する廃棄物は全て分別処理をしていること…。これはアメリカに本部を置く環境・人権保護の非営利団体『レインフォレスト・アライアンス』が、認証を取得する生産農家に求めているルールのごく一部です。

その項目は多岐に渡り、熱帯雨林の保護・再生から、水資源の保全、生態系の維持、労働環境の向上、労働者の子弟の教育にまでに及んでいます。また、この団体の活動は、コーヒーだけに留まらず、バナナ、カカオ、森林や観光までもカバーしています。

基準を満たした農園を認証しPRすることで、その農園で作られた質の高いコーヒーが、適正な価格で取引されます。つまり、このような農園を増やすことは、地球にも、生産者にもサステイナブル(持続性可能)なコーヒー栽培を実現し、消費国でも継続しておいしいコーヒーが飲めるのです。この活動は、現在世界規模で大きな広がりを見せています。

UCCはこの精神に賛同して、2004年から認証農園産のコーヒーを使った製品を販売しています。サステイナブル・コーヒーの為に、できることを一歩ずつ。

PageTop