1. HOME
  2. 企業情報
  3. UCCのCSR活動
  4. 生産国と共に
  5. ジャマイカ

生産国と共に

  • 生産国と共に
  • UCC生物多様性宣言
  • ジャマイカ UCCブルーマウンテン直営農園での取り組み
  • エチオピア 森林保全プロジェクト
  • ルワンダ 持続可能なコーヒー栽培の実現
  • レユニオン島 ブルボンポワントゥ再生プロジェクト
  • ブラジル 品質コンテスト
  • 資源をムダなく 製造・輸送での取り組み
  • UCC環境活動データ
  • コミュニケーション 楽しさ おいしさコーヒーの啓蒙活動
  • 安全・安心 おいしさをお届けする活動
カップから農園まで ジャマイカ直営農園での取り組み UCCブルーマウンテンコーヒー・クレイトンエステート
UCCブルーマウンテン直営農園
直営農園のサイトへ
1981年開設 日本のコーヒー業界初の直営農園

1981年UCCは、ブルーマウンテンエリアの西側、標高800〜900mに位置する「UCCブルーマウンテン直営農園」を開設し、直営農園経営を開始しました。これは、日本のコーヒー業界では初めてのことでした。

カリブ海初の認証取得 レインフォレスト・アライアンス認証農園

2008年4月に、UCCブルーマウンテン直営農園が、カリブ海で初めて審査基準の厳しいレインフォレスト・アライアンス認証を取得しました。

認証を維持するための取り組み

UCCブルーマウンテン直営農園では、2008年の認証取得からこれまで、環境保全や労働環境の整備など地道な活動を継続し、努力を重ねています。

水質源保全 「水質保護ゾーン」の看板 農薬・殺虫剤使用禁止 ごみを捨てない
生態系の保全 施設に貼られた「すべきことリスト」 1エーカー(おおよそサッカーグラウンド1つ分)当たり最低30本の木を残すこと 道や谷、川沿いに植生を残すこと ほか 害虫を駆除するためのトラップ 害虫が好む臭いのアルコールを仕込んだ罠(トラップ)を増設しています
廃棄物の管理 みみずで堆肥づくり
労働者の健康と安全の配慮 「緊急用シャワー」 濃度の高い農薬などが付着した場合など、不測の事態に備えシャワーを設置しています。

レインフォレスト・アライアンス認証とは?

レインフォレスト・アライアンス認証とは、熱帯雨林の保護と維持を目的に1987年に設立された国際的な団体。 森林や生態系保全、農薬規制や生産者の労働環境など37の必須項目を含む厳しい基準をクリアした農園のみに認証が与えられます。

コーヒー豆でストラップ作り

ジャマイカ知的障がい協会(JAID)が運営する支援学校や職業訓練所では、ブルーマウンテンコーヒー豆を使ったストラップやアクセサリーを作り、お土産品を販売しています。この作品用豆は、UCCの直営農園から無償で提供をしています。また、知的障がい者を農園業務に従事する研修生として受け入れたことが、社会参加の貴重な機会を提供したとして、学校より感謝状を頂きました。

ウィンストン農園長

ウィンストン農園長コメント

私は、29年間農園長を務めています。
私たち農園スタッフは、日本に品質の良いコーヒーを
お届けするために、日々様々な改善に努めています。
これからも地道な努力を重ねています。

想いをカタチに…
レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒーを使用した製品
業務用コーヒー
※ブラジル産、ホンジュラス産コーヒーを使用しています。

page top