1. HOME
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 2009年
  5. 珈琲館ブランドの新製品2アイテム発売!

老舗喫茶チェーン「珈琲館」の本格的なコーヒーの味わいをご家庭に!
『珈琲館 炭火珈琲 AP200g(粉)』『同 有機珈琲AP200g(粉)』
9月7日(月)から全国で新発売!

2009年8月5日

珈琲館 有機珈琲 AP200g(粉) 珈琲館 炭火珈琲 AP200g(粉)

※写真をクリックすると拡大します。

UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/49億6千万円、社長/上島豪太)は、UCCグループの老舗喫茶チェーン「珈琲館」ブランドの家庭用レギュラーコーヒー製品『珈琲館 炭火珈琲 AP200g(粉)』『同 有機珈琲AP200g(粉)』を9月7日(月)から全国の量販店を中心に新発売します。

珈琲館は、UCCグループの老舗喫茶チェーンであり、1970年(昭和45年)に一号店をオープンして以来、約40年の永きに亘り日本固有の喫茶文化にこだわった本格的なコーヒー並びにサービスを提供し、現在では全国に合計300店以上の店舗を展開しています。

その店舗特長は、近年若者に人気のセルフ業態のコーヒーチェーンとは一線を画したコーヒーメニューとサービスにあります。「一杯のコーヒーに心をこめて」を基本方針に、炭火焙煎コーヒーをはじめ、日本人の嗜好に応じた良質のコーヒーをおもてなしの心を込めてサービスし、全国の本格志向のコーヒーファンから支持されてきました。

このたびUCCは、グループの老舗喫茶チェーン「珈琲館」の味わいをご家庭でも手軽にお楽しみいただけるように、家庭用レギュラーコーヒー『珈琲館 炭火珈琲 AP200g(粉)』『同 有機珈琲AP200g(粉)』を9月7日(月)から全国の量販店を中心に新発売し、珈琲館ブランドを広く訴求していきます。

『珈琲館 炭火珈琲 AP200g(粉)』『同 有機珈琲AP200g(粉)』製品概要

珈琲館 炭火珈琲
AP200g(粉)
製品特長
  • 創業39年の珈琲館の伝統と歴史が生み出す大人の味わい。
  • 豊かな香りと深いコクが特長。
珈琲館 有機珈琲
AP200g(粉)
製品特長
  • 創業39年の珈琲館の伝統と歴史が生み出す大人の味わい。
  • まろやかな味わいが特長。
ケース 200g×12個
希望小売価格 オープン価格
発売日 2009年9月7日(月)
販売地域及び販売チャネル 全国のスーパー、量販店などを中心としたチャネル
初年度販売目標
  • 炭火珈琲5,000ケース
  • 有機珈琲5,000ケース

お問い合わせ先:(078)304-8952 UCCお客様担当

PageTop