1. HOME
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 2010年
  5. モカコーヒーのラインアップ強化『UCCモカブレンド缶360g』新発売!

UCCが業界に先駆けて復活・製品化を実現したモカコーヒーのラインアップ強化!
『UCCモカブレンド缶 360g』
9月1日(水)から全国で新発売!

2010年8月19日

UCCモカブレンド缶 360g

※写真をクリックすると拡大します。

UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/10億円、社長/上島豪太)は、2008年の残留農薬問題以来、輸入が激減し、姿を消していた人気No.1銘柄「モカコーヒー」の品質保証(安全・安定供給)体制を業界に先駆けて確立し、2009年秋から販売を再開しました。このたび新たに、缶入りレギュラーコーヒー『UCCモカブレンド缶360g』を9月1日(水)から全国で新発売し、UCCモカコーヒー製品のラインアップ強化を図ります。

UCCは、「カップから農園まで」一貫したコーヒー事業を通じて、品質管理体制の整備に取り組んでまいりました。2008年の「モカコーヒー」の残留農薬問題以降は、特に強みである品質保証体制と世界の生産各国にまで多方面に広がる調達ネットワークを駆使し、独自の検査並びに輸入体制による安全性と安定供給の確保に力を注いできました。その結果、業界に先駆けて2009年9月から家庭用「モカブレンド」レギュラーコーヒーの一部の製品で販売を再開し、2010年3月には、幅広いラインアップで復活を遂げました。

今秋からは、パッケージの正面にUCCのロゴを大きくあしらったデザインで1961年の発売以来、多くのコーヒーファンから親しまれてきたロングセラー缶入りレギュラーコーヒーシリーズの新たなラインアップとして『UCCモカブレンド缶360g』を新発売します。

『UCCモカブレンド缶360g』は、モカファンに根強い人気のあまい香りとさわやかな口当たりを存分にお楽しみ頂くために、UCC独自の製造技術を駆使しました。

焙煎技術には、モカコーヒーをはじめ、ブレンド配合に使用するコーヒー豆の個々のおいしさを最大限に引き出すため、銘柄別に最適な焙煎度で焙煎した後にブレンドする「単品焙煎」を採用しました。

UCCは、今後も安心・安全かつおいしさを基本に、世界唯一の「カップから農園まで」一貫した品質保証体制のもと、人気No.1銘柄モカコーヒーの安定供給に努め、日本のコーヒーファンのご期待にお応えしてまいります。

「UCCモカブレンド缶360g」製品概要

製品特長
  • UCCの調達力を駆使し、独自の品質保証基準をクリアしたエチオピア産コーヒー生豆を厳選。
  • あまい香りとやわらかな口当たりのブレンド。
発売日 2010年9月1日(水)
ケース 360g×6個
販売地域及び販売チャネル 全国の量販店を中心とした全チャネル
初年度販売目標 5万ケース

お問い合わせ先:(078)304-8952 UCCお客様担当

PageTop