1. HOME
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 2011年
  5. UCCベトナム事務所開設のお知らせ

世界第二位のコーヒー生産国ベトナムにおけるコーヒー生豆検査を担う
UCCベトナム事務所開設のお知らせ
ホーチミン市で3月11日(金)に開所式開催、4月から本格稼動
世界二大生産国に生豆の品質検査拠点を設け「カップから農園まで」の品質保証体制強化

2011年3月3日

UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/10億円、社長/上島豪太、以下/UCC)は、世界第二位のコーヒー生産国ベトナムのホーチミン市に、コーヒー生豆の品質検査を担う現地事務所を3月11日(金)に開所式を開催し、4月1日から本格的に業務を開始します。

UCCは、世界唯一と言われる「カップから農園まで」(コーヒーの栽培から原料調達、研究開発、製造加工、流通、販売に至るまで)一貫した品質保証体制を確立し、その品質保証の根幹となるのが、世界最大のコーヒー生産国である「ブラジル」における生豆品質検査事務所です。このたび、「ブラジル」に加え、アジア第一位、且つ、世界第二位のコーヒー生産国「ベトナム」にも生豆品質検査事務所を設け、世界の二大生産国を拠点に、コーヒー生豆の品質保証体制並びに安定調達体制の強化を図ります。

UCCベトナム事務所でのコーヒー生豆品質検査は、UCCブラジル事務所と同様に、コーヒーに関する日本の標準的な品質基準よりも厳しい独自の検査基準を採用します。そして、この厳格な独自基準による品質鑑定を通過したコーヒー生豆だけを買い付けし、日本市場に安定供給します。

また、同事務所を拠点に、現地の輸出業者や生産者団体との連携を深め、ベトナムを含むアジア地域で生産される高付加価値コーヒーの発掘と日本市場への紹介に取り組んでいきます。更に、現地生産者とも交流を深めながらベトナムはもとよりアジア全域のコーヒーの品質向上を支援していきます。

UCCは、世界の二大コーヒー生産国にコーヒー生豆の品質検査事務所を有することで、コーヒー産地の品質向上に貢献するとともに、独自の「カップから農園まで」一貫した品質保証体制の強化を図り、お客様の期待にお応えできる安全・安心を追求した高品質でおいしいコーヒーの提供に努めてまいります。

『UCCベトナム事務所』の概要

名称 UCCベトナム事務所
UCC UESHIMA COFFEE CO.,LTD Vietnam Office
住所 07 Ly Tu Trong Street,Ben Nghe Ward, District 1, HCM City
主な事業内容
  • UCCが買い付けした全てのベトナム産コーヒー生豆の船積み前品質検査
  • ベトナム及びアジアのコーヒー産地の情報収集
  • 輸出業者・生産者団体との連携による高付加価値コーヒーの発掘
  • ベトナム国内マーケット情報の収集
  • UCCグループ社員のコーヒースキル研修の実施
スタッフ 3名(日本人代表1名、ベトナム人スタッフ2名)
事務所開所日 2011年3月11日
業務開始日 2011年4月1日

PageTop