〜 1657年 〜

コーヒー最初の新聞広告がロンドンの「パブリック・アドバイザー」に登場

コーヒー最初の新聞広告は、1657年5月、ロンドンの週刊新聞「パブリック・アドバイザー」紙に掲載されました。広告文は以下のような内容でした。「旧取引所裏バーソロミュー通り。コーヒーと呼ばれる飲み物(きわめて身体によき天然の飲料、すぐれたる効能多し)。胃の孔を塞ぎ、体内の熱を強め、消化を助け、精神の働きを促し、気持ちを快活にする。ただれ目、咳、風邪、粘膜の炎症、肺病、頭痛、水腫、風疹、痛風、懐血病など多くに効く。午前中および午後3時に売る」

Copyright © UCC UESHIMA COFFEE CO., LTD. All Rights Reserved.