〜 1697年 〜

ボストンで歴史に深いかかわりを持つコーヒーハウス「グリーンドラゴン」が営業開始

17世紀も最後になると、北アメリカにはたくさんの居酒屋と宿屋が誕生します。その中でもボストンの商業地ユニオン通りにありコーヒーハウスを兼業していた「グリーンドラゴン」は、最も有名になりました。
1697年から1832年まで営業していた「グリーンドラゴン」にはボストン茶会事件の首謀者や、独立戦争で活躍した人々、貴族や軍人などなど、その時代において活躍した様々な人が集まりました。政治家でもあり雄弁家でもあるダニエル・ウェブスターの言葉によると、この店は「独立戦争の本部」でもあったそうです。また、アメリカ植民地の自由を確保するための「対策委員会」が開かれたり、フリーメーソン大本部の会員たちもこの店に集まり、会議を開きました。
現在、「グリーンハウス」があった場所は、フリーメーソン・セントアンドリュース本部の所有地になっているそうです。ここボストンでもコーヒーハウスは歴史に深いかかわりあいを持っていたのです。

Copyright © UCC UESHIMA COFFEE CO., LTD. All Rights Reserved.