〜 1706年 〜

ジャワ島産コーヒーの初荷をオランダ本国に送る

1706年バタビア(現ジャカルタ)周辺で栽培されたコーヒーの最初の積み荷が、苗木1本とともにアムステルダムのオランダ東インド会社に出荷されました。コーヒー豆の積み荷自体の量は多くはなかったのですが、コーヒーの木は植物園で栽培され、繁殖にも成功しました。そして後年、このコーヒーの木が西インド諸島と中南米に伝播することになるのです。

Copyright © UCC UESHIMA COFFEE CO., LTD. All Rights Reserved.