1. HOME
  2. 知る・楽しむ
  3. パパカフェ
  4. [特集]コーヒーを味わうためのカップ

No.006│2012.03 [特集 SPECIAL TOPIC] 味わいを十二分に生かす、理想の形 コーヒーを味わうためのカップ 好みのコーヒーをお気に入りのカップで味わう。これぞ至福の時だろう。しかし、カップによって味が微妙に変わるのをご存知だろうか。素材や厚さ、デザインなどによっても保温力や口当たり、味までもが変わってくる。そこで、コーヒーを飲むためのカップ選びについて考えてみることにしよう。

バランスのとれた味のコーヒーを
飲むなら理想のカップで

味や香りなど、バランスのとれた美味しい豆を基本に忠実に抽出したならば、より美味しく味わうためカップにこだわってみるのもおすすめだ。陶器か磁器かなど素材でも保温性や口当たりがかわるが、形状によっても味わい方が少なからず異なってくる。一般にカップの上部は薄く下部は厚い形が保温性が高い。
さらにカップの口径の広がり方が味覚を左右する。たとえば舌の一番先端では「甘味」、奥で「苦味」、左右両側で「酸味」を感じるため、コーヒーが口に入ったときの液の広がり方で味わいが変わるのだ。カップの口径が広い方がまんべんなく舌に広がり、酸味、苦味、甘味など複雑な味を堪能できる。逆に狭いとストレートに舌の奥に流れるため、苦味を強く感じ、せっかくの酸味、甘味などを感じにくくなってしまう。バランスのいいコーヒーをいれたなら、口径、高さ、容量、厚みなどのバランスの良いカップを選び、本来の味で飲んで頂く事をおすすめしたい。
ゴールドスペシャル ライトボディ:軽い口当たり、すっきりとした味わい フルボディ:しっかりとしたコク、濃厚な味わい
スタンダードなカップで
味わっていただきたいコーヒーは…?
口当たりがややしっかりとしてバランスのよい味わいのゴールドスペシャル スペシャルブレンドは、スタンダードなカップで飲むのにおすすめだ。

コーヒーを冷まさない形の工夫

コーヒーは、温度が美味しさを決める要素でもある。95℃前後で抽出し、カップに注ぐとコーヒーを美味しく味わえる適温の62〜70℃になる。しかし美味しいと感じるのは60℃までともいわれているため、これ以上冷めないように工夫が必要だ。冷めにくい素材や形の器を選んだり、注いだときに急激に冷めないようにあらかじめカップやソーサーを温めておくことも大切だ。
上部は薄く、下部は厚く

カップ選びのもう一つのポイントは色

紅茶は琥珀色の透明感のある液色を楽しむとしたら、 コーヒーの液色は漆黒色。
真っ白な磁器のカップなら、内側の白さが深みのある液色を際立たせ、 コーヒーをより美味しそうに見せるはずだ。

気分によって色をかえる楽しみ方

ときには、その日の気分やイメージのカラーカップで飲んでみるのもいい。一般的には色は様々な効果で、気分や体調に影響を与えるという話もある。気分が乗らない、頑張る日などにカラーカップでコーヒーを飲んでみては?
ブルー
神経が高ぶっていると思ったときに。
神経を落ち着かせ、自己管理しやすくなる。
グリーン
イライラするときに。
客観的に判断できる。
イエロー
ちょっと気分がのらないときに。
ビタミンカラー効果で気分が明るくなる。
レッド
疲れたとき、食欲がないときに。肉体が活性化し疲労回復効果があるといわれており、やる気がでる。食欲が出る。
ピンク
より若々しくなりたいとき。人に優しくしたいときに。

時代を映すカップの歴史

いち早く、喫茶という空間を街中に築いていったのはトルコ周辺のイスラム圏。 当時、コーヒー豆は貴重だったため、飲むときには小さな器を使用していた。コーヒー飲用がヨーロッパに伝わったのは17世紀はじめで、 当時ヨーロッパには磁器を作る技術がなかったため、中国から買い付け、 磁器は瞬く間に貴族たちに大人気となった。 その後買い付け先は日本に移り、伊万里の湯呑みがヨーロッパに広まった。
18世紀初頭、マイセン窯が左右にハンドルのあるコーヒーカップを作るまでは湯呑みが使われていたという話。説は様々だが、ハンドル付きのモノが輸出されるのはずっと後の話のようだ。 最近、個性的なカップとしてハンドルなしの器で飲む人もあるが、それが先祖返りだったというのも一興である。

世界の名カップ・珍カップ

18世紀に磁器作りを成功させたマイセンが東洋の器を真似て作ったカップ&ソーサー。この頃のカップにハンドルがないのは、日本の湯呑みの影響を受けていると考えられる。金彩を施し繊細に描いた「港の情景」は貴族の間で人気を博したことだろう。
口髭をたくわえた紳士が、飲むときに髭がコーヒーに浸ってしまわないように「押さえ」が付いているカップ。
BACK NUMBER
PAPA CAFE UCC WEB MAGAZINE
  • No.001 2011.10 No.002 2011.11 No.003 2011.12 No.004 2012.01 No.005 2012.02 No.006 2012.03 No.007 2012.04 No.008 2012.05 No.009 2012.06 No.010 2012.07 No.011 2012.08 No.012 2012.09 No.013 2012.10 No.014 2012.11 No.015 2012.12 No.016 2013.01 No.017 2013.02 No.018 2013.03 No.019 2013.09 No.020 2013.11 No.021 2014.01 No.022 2014.03 No.023 2014.05 No.024 2014.07 No.025 2014.09 No.026 2014.11 No.027 2015.01 No.028 2015.03
PAPA CAFE HOME
    • [特集 SPECIAL TOPIC] レギュラーコーヒーのいれ方の基本を覚える はじめての、本当の味
    • [男 SWEETS] サロン ド カフェ ボワシエ マロングラッセ
    • [男のCOFFEE GOODS] V60ドリップケトル・ヴォーノ
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 基本の豆の種類を知ろう 初めて選ぶコーヒー豆
    • [男 SWEETS] パティスリー タダシ ヤナギ ガレット・ブルトンヌ
    • [男のCOFFEE GOODS] NEW ステンレスキャニスター
    • [特集 SPECIAL TOPIC] コーヒーの更なる魅力を知る 挽きたての味と香りを楽しむ
    • [男 SWEETS] マテリエル シュトーレン
    • [男のCOFFEE GOODS] ポーレックス セラミックミル
    • [特集 SPECIAL TOPIC] コーヒーと砂糖のいい関係 砂糖を入れて楽しむ
    • [男 SWEETS] 羽根さぬき 和三盆の干菓子
    • [男のCOFFEE GOODS] ZEVRO シュガーディスペンサー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] コーヒーの99%は水 水を知る
    • [男 SWEETS] パティスリー・エチエンヌ リベルテソヴァージュ
    • [男のCOFFEE GOODS] ハリオ ワンカップカフェオール
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 味わいを十二分に生かす、理想の形 コーヒーを味わうためのカップ
    • [男 SWEETS] パスティッチェリア・イソオ ラム酒風味のババ
    • [男のCOFFEE GOODS] 柳宗理 コーヒーカップ&ソーサー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 母と妻へ贈るプチ・カフェタイム
    • [男 SWEETS] タダシ ヤナギ シェフが紹介するタルト・フリュイ
    • [男のCOFFEE GOODS] SELETTI SI-TIME 3分時計
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 青空の下でコーヒーを味わう
    • [男 SWEETS] 安食 雄二シェフが紹介するシュークリーム
    • [男のCOFFEE GOODS] コールマン ステンレスパーコレーター III
    • [特集 SPECIAL TOPIC] ほんとうに美味しいアイスコーヒー
    • [男 SWEETS] モンサンクレール フロマージュ クレール
    • [男のCOFFEE GOODS] V60 アイスコーヒーメーカー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] おいしいコーヒーを知る街めぐり
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール カフェ キャラメル
    • [男のCOFFEE GOODS] bodum エクストラリッド付トラベルプレス
    • [特集 SPECIAL TOPIC] コーヒーカクテルで楽しむ真夏の夜
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール マカロン・カフェ
    • [男のCOFFEE GOODS] furnish フェイスコースター
    • [特集 SPECIAL TOPIC] オリジナルブレンドをつくる
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール クロッカンカフェ
    • [男のCOFFEE GOODS] Brunopasso コーヒーグラインダー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] スポーツの秋とコーヒー
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール フィナンシェカフェ
    • [男のCOFFEE GOODS] ステンレスボトル+エア ダウンブランケット
    • [特集 SPECIAL TOPIC] サイフォンの魅力
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール タルトカフェ
    • [男のCOFFEE GOODS] HARIO(ハリオ) 珈琲サイフォン
    • [特集 SPECIAL TOPIC] エスプレッソ・クリスマス
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール オペラ キリマンジァロ
    • [男のCOFFEE GOODS] デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] OFFのコーヒー カフェインレスコーヒー
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール サブレカフェ
    • [男のCOFFEE GOODS] CHEMEX(ケメックス) コーヒーメーカー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] フレンチプレス with チョコレート
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール ヌガーカフェ
    • [男のCOFFEE GOODS] bodum BRAZIL フレンチプレスコーヒーメーカー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] コーヒーにまつわる映画
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール ブランマンジェ・カフェ
    • [男のCOFFEE GOODS] ドリンクリップ カップホルダー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 「ツリーハウス」で味わうコーヒー。
    • [COFFEE TOPICS] ナチュラル精製
    • [男のCOFFEE GOODS] ステンレス・コーヒーフィルター Kone
    • [特集 SPECIAL TOPIC] コーヒーも音楽も、付き合い続ける。
    • [COFFEE TOPICS] コーヒーをおいしく抽出する“蒸らし”
    • [男のCOFFEE GOODS] UCC エコポッド Pelica
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 波もコーヒーも、ハワイに繋がっている。
    • [COFFEE TOPICS] ハワイコナコーヒーの魅力
    • [男のCOFFEE GOODS] ポータートレイテーブル
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 深いコクのネルドリップコーヒーで山々に乾杯!
    • [COFFEE TOPICS] ネルドリップで、より舌触りが滑らかなコーヒーを。
    • [男のCOFFEE GOODS] ドリップポット・ウッドネック
    • [特集 SPECIAL TOPIC] こだわりのコーヒーとともに描く、旅行絵・水墨画。
    • [COFFEE TOPICS] お湯の温度が決め手のコーヒードリップ術。
    • [男のCOFFEE GOODS] ティアモ 細口ポット 温度計付きタイプ
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 自分好みのキャンプライフでコーヒーを嗜む。
    • [COFFEE TOPICS] 食後のエスプレッソは後味を整えるのに最適。
    • [男のCOFFEE GOODS] ハンドプレッソ
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 試合前、そして試合後に平常心を取り戻す一杯のコーヒー。
    • [COFFEE TOPICS] 剣道に段位があるごとくコーヒーにも格付けがある。
    • [男のCOFFEE GOODS] HARIO V60 メタルドリッパー&アームスタンドセット
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 緩やかな時を愉しむ、釣りとこだわりの一杯。
    • [COFFEE TOPICS] 知っておきたいコーヒーの2大抽出法の違い。
    • [男のCOFFEE GOODS] ジェットボイルZIP
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 馬との触れ合いを、コーヒーと共に心から愛おしむ。
    • [COFFEE TOPICS] 地球にも、自分にもやさしいコーヒーを見極めたい。
    • [男のCOFFEE GOODS] STANLEY クラシックワンハンド 真空マグ
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 真剣勝負しながら飲むこだわりの一杯。
    • [COFFEE TOPICS] コーヒーライフがぐんと広がる最高のパートナー探し。
    • [男のCOFFEE GOODS] キューリグ ネオトレビエ

PageTop