1. HOME
  2. 知る・楽しむ
  3. パパカフェ
  4. 真剣勝負しながら飲むこだわりの一杯。
[オトコ趣味×オトナ珈琲]男にとって趣味とは、永遠の伴侶である。そして、こだわりの趣味を持つ男たちだからこそ大切にしている「コーヒーとの付き合い」。趣味がコーヒーを旨くし、コーヒーが趣味の世界を深くする…そんな男のライフ&コーヒースタイルをルポルタージュ。
コーヒーライフがぐんと広がる最高のパートナー探し。

真剣勝負しながら飲むこだわりの一杯。 パパカフェ【オトコ趣味×オトナ珈琲】第10弾は、アメリカ・ロサンゼルスでのシェフの経験を活かし、現在、フリーランスのフード・コンサルタントとして活躍する井澤正悟さん。アメリカ滞在時から続けている趣味のビリヤードは、行きつけの店にマイキューを預けているほどの本格派。商談の後や食事の後などに、集中力を高めてくれるコーヒーを飲みながらビリヤードを楽しむのが井澤さんのスタイルだ。

SYOGO IZAWA
ビリヤードで「遊びの最上級」を目指す井澤さんに、ビリヤードの魅力とコーヒーとの付き合い方について伺った。

[His Coffee Style] 自分の好みにこだわり、シングル・オリジンを独自ブレンド。

多くがヨーロッパ指向という風潮の中、井澤さんは23歳であえてカリフォルニア・キュイジーヌのシェフを志してロサンゼルスへ。サンタモニカの高級店で3年半、腕を磨いた。おかげで、90年代当時の日本ではまだ馴染みの薄かったオーガニックについても深く広く学ぶことができた。そのロサンゼルスでの経験を活かし、帰国後はオーガニックレストランや都内ホテルのシェフを務め、その後メニュー開発などのコンサルティング・監修から食材調達に至るまでを大手企業の商品開発責任者として担当。4年前に独立し、現在はフリーのフード・コンサルタントとして活躍している。
食に造詣が深い井澤さんは、コーヒーにも強いこだわりを持っている。シングル・オリジンの豆を買ってきて、マイブレンドを作っているのだ。「マイブレンドづくりを始めたのはアメリカにいた時から。今も、コロンビアやグアテマラのシティローストをベースに、その日の気分に合わせていろいろなコーヒーを組み合わせて楽しんでいます。」
時にはすっきり系のコロンビア単一豆の素材そのものを楽しんだり、朝だけは方向性を変えてメロウなバニラフレーバーコーヒーを選んでみたりと、TPOに合わせてコーヒーのテイストを変化させているという。

職業ゆえのコーヒーへの気遣い

オーガニックの知識も豊富に持ち、“食のプロ”である井澤さんが選んだもう一つのコーヒー豆は、『UCC スーパーアロマ 有機栽培珈琲』だ。
「この有機栽培の豆は、油分が少なめで、雑味が全くない。そして味が素直で香り高く、他の豆とブレンドしやすいから大のお気に入りです。」
数ある市販の豆と飲み比べた結果、井澤さんの舌を満足させたのは『UCC スーパーアロマ 有機栽培珈琲』だけだったという。堆肥による土作りを3年以上行った農園で有機栽培されたコーヒー…そのすっきりとしたまろやかな味わいにほれ込んでいる様子だった。

井澤さんはその日の気分に合わせて、さまざまなコーヒーを愉しむそうだ。

His Hobby Style

[His Hobby Style] プレーをしながら、集中力を高めるコーヒー。

少しのズレも許されないため、球を見つめる眼差しは真剣なものに。

プールバーが流行っていた19歳の頃、映画『ハスラー』や『カクテル』に憧れてビリヤードを始めた井澤さんは、現在、マイキューを3本、プールバーに預けているほどの筋金入りだ。約25年にわたり、今でも最低月3回はナインボールを楽しみ、ゲームをするときは3~4時間熱中。帰るのはいつも終電になってしまうという。「ビリヤードは、球体と球体をぶつけるわけですから、1ミリのずれが大きく影響してしまう繊細なゲームなんです。角度や玉を打つ強弱を考えるなど、頭を使わないとできないから、難しい角度の玉を入れたときの爽快感は何よりの醍醐味ですね。」ビリヤードという知的で緻密なゲーム…そんな点が、井澤さんを長年引きつけてやまない魅力となっているようだ。
ビリヤードを楽しむ機会はプライベートだけでなく、商談後の流れで取引先の方々と一緒ということも多いという。ビリヤードをする時は例えお客さまと一緒であっても気が抜けず、いざ球を打つ際になるとより集中力が求められるため、慣れていていい香りのするもの…コーヒーは欠かせない存在だ。
「コーヒーはちょうどいいリラックス感を与えてくれるので、ビリヤードにははずせないパートナーなんです。他の香りの強い飲み物では代用できませんね。」

趣味も仕事も夢は大きく広がる。

近いうちに実現したいコーヒーの自家焙煎。

男は夢を決してあきらめない。「今の世の中、フランス料理なのかイタリア料理なのかわからない業態のお店が多かったりする。そしてアミューズメント系レストラン、低価格レストランなどがもてはやされています。私はそうではく、料理の本質というか“真髄”とは何かを現場の若い人たちに伝授しつつ、プロデュースしていきたい。そういった仕事を通して、日本の食文化の底上げを図っていければ最高ですね。」
そんな夢を実現するため井澤さんは、単なる料理のコンサルティングだけではなく、ワイン、コーヒー、シガーといった嗜好品までを含めた“食を楽しむ時間のマリアージュ”の提案も大切にしている。料理のカテゴリーを正し、本物の料理を提供することを目指して、今でも現場主義を貫く…。仕事も趣味も本質を追求する、それが井澤さんのスタイルだ。それゆえコーヒーに対する期待もまた大きい。
「ゆくゆくは生豆を購入して、自家焙煎にチャレンジしてみたいですね。焙煎機を買って、家でローストする…そんな日がきたらうれしいですね。」

何事も本質を追求する井澤さん。夢の実現のために努力は惜しまない。

[Coffee Topics] コーヒーライフがぐんと広がる最高のパートナー探し。

カップル成功率を高めるには、同質のものや互いを補うものを合わせてみる。
ワインの世界では日常的に使われている言葉“マリアージュ”。「結婚」を意味するフランス語で、“ワインと食べ物が調和して相乗効果を生む現象”のこと。もちろん、コーヒーも最高のパートナーと引き合わせることで、食の楽しみは倍増する。
井澤さん曰く、「基本的には同じ方向性や同質のものを合わせると良いでしょう。コーヒー豆もローストしているから、食べ物も焼き色がついているものが合わせやすいと思います。だから、香ばしくトーストしたサンドイッチや焼き立てのクロワッサンなど、アメリカの朝食+コーヒーはおすすめです。」
さらに上級を目指すなら、味覚を補ったり、錯覚を利用したりといったテクニックも…。奥の深いマリアージュの世界を追求し、パートナー探しをあれこれしてみれば、コーヒーライフは一段と広がり、上級者となれるはずだ。
PRESENT

「キューリグ ネオトレビエ スターターキット」を3名様にプレゼント!

K-Cup®パックの魅力を最大限に引き出す理想的なマシン「キューリグ ネオトレビエ」。これに本格派の味わいが際立つK-Cup®パック1ボウル(12杯分)がセットになった「キューリグ ネオトレビエ スターターキット」を3名様にプレゼント。コーヒー専門店でいれたかのような本物のテイストを気軽に愉しめるセットを、ぜひ試してみてほしい。
まずは「Club UCC」で会員登録(無料)を。
キューリグ ネオトレビエ スターターキットは
COFFEE GOODSでも紹介しています。詳しくはこちらへ。
パパカフェのプレゼントは応募受付を終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
キューリグ ネオトレビエ スターターキット
BACK NUMBER
PAPA CAFE UCC WEB MAGAZINE
  • No.001 2011.10 No.002 2011.11 No.003 2011.12 No.004 2012.01 No.005 2012.02 No.006 2012.03 No.007 2012.04 No.008 2012.05 No.009 2012.06 No.010 2012.07 No.011 2012.08 No.012 2012.09 No.013 2012.10 No.014 2012.11 No.015 2012.12 No.016 2013.01 No.017 2013.02 No.018 2013.03 No.019 2013.09 No.020 2013.11 No.021 2014.01 No.022 2014.03 No.023 2014.05 No.024 2014.07 No.025 2014.09 No.026 2014.11 No.027 2015.01 No.028 2015.03
PAPA CAFE HOME
    • [特集 SPECIAL TOPIC] レギュラーコーヒーのいれ方の基本を覚える はじめての、本当の味
    • [男 SWEETS] サロン ド カフェ ボワシエ マロングラッセ
    • [男のCOFFEE GOODS] V60ドリップケトル・ヴォーノ
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 基本の豆の種類を知ろう 初めて選ぶコーヒー豆
    • [男 SWEETS] パティスリー タダシ ヤナギ ガレット・ブルトンヌ
    • [男のCOFFEE GOODS] NEW ステンレスキャニスター
    • [特集 SPECIAL TOPIC] コーヒーの更なる魅力を知る 挽きたての味と香りを楽しむ
    • [男 SWEETS] マテリエル シュトーレン
    • [男のCOFFEE GOODS] ポーレックス セラミックミル
    • [特集 SPECIAL TOPIC] コーヒーと砂糖のいい関係 砂糖を入れて楽しむ
    • [男 SWEETS] 羽根さぬき 和三盆の干菓子
    • [男のCOFFEE GOODS] ZEVRO シュガーディスペンサー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] コーヒーの99%は水 水を知る
    • [男 SWEETS] パティスリー・エチエンヌ リベルテソヴァージュ
    • [男のCOFFEE GOODS] ハリオ ワンカップカフェオール
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 味わいを十二分に生かす、理想の形 コーヒーを味わうためのカップ
    • [男 SWEETS] パスティッチェリア・イソオ ラム酒風味のババ
    • [男のCOFFEE GOODS] 柳宗理 コーヒーカップ&ソーサー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 母と妻へ贈るプチ・カフェタイム
    • [男 SWEETS] タダシ ヤナギ シェフが紹介するタルト・フリュイ
    • [男のCOFFEE GOODS] SELETTI SI-TIME 3分時計
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 青空の下でコーヒーを味わう
    • [男 SWEETS] 安食 雄二シェフが紹介するシュークリーム
    • [男のCOFFEE GOODS] コールマン ステンレスパーコレーター III
    • [特集 SPECIAL TOPIC] ほんとうに美味しいアイスコーヒー
    • [男 SWEETS] モンサンクレール フロマージュ クレール
    • [男のCOFFEE GOODS] V60 アイスコーヒーメーカー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] おいしいコーヒーを知る街めぐり
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール カフェ キャラメル
    • [男のCOFFEE GOODS] bodum エクストラリッド付トラベルプレス
    • [特集 SPECIAL TOPIC] コーヒーカクテルで楽しむ真夏の夜
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール マカロン・カフェ
    • [男のCOFFEE GOODS] furnish フェイスコースター
    • [特集 SPECIAL TOPIC] オリジナルブレンドをつくる
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール クロッカンカフェ
    • [男のCOFFEE GOODS] Brunopasso コーヒーグラインダー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] スポーツの秋とコーヒー
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール フィナンシェカフェ
    • [男のCOFFEE GOODS] ステンレスボトル+エア ダウンブランケット
    • [特集 SPECIAL TOPIC] サイフォンの魅力
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール タルトカフェ
    • [男のCOFFEE GOODS] HARIO(ハリオ) 珈琲サイフォン
    • [特集 SPECIAL TOPIC] エスプレッソ・クリスマス
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール オペラ キリマンジァロ
    • [男のCOFFEE GOODS] デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] OFFのコーヒー カフェインレスコーヒー
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール サブレカフェ
    • [男のCOFFEE GOODS] CHEMEX(ケメックス) コーヒーメーカー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] フレンチプレス with チョコレート
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール ヌガーカフェ
    • [男のCOFFEE GOODS] bodum BRAZIL フレンチプレスコーヒーメーカー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] コーヒーにまつわる映画
    • [男 SWEETS] PAPACAFE×モンサンクレール ブランマンジェ・カフェ
    • [男のCOFFEE GOODS] ドリンクリップ カップホルダー
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 「ツリーハウス」で味わうコーヒー。
    • [COFFEE TOPICS] ナチュラル精製
    • [男のCOFFEE GOODS] ステンレス・コーヒーフィルター Kone
    • [特集 SPECIAL TOPIC] コーヒーも音楽も、付き合い続ける。
    • [COFFEE TOPICS] コーヒーをおいしく抽出する“蒸らし”
    • [男のCOFFEE GOODS] UCC エコポッド Pelica
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 波もコーヒーも、ハワイに繋がっている。
    • [COFFEE TOPICS] ハワイコナコーヒーの魅力
    • [男のCOFFEE GOODS] ポータートレイテーブル
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 深いコクのネルドリップコーヒーで山々に乾杯!
    • [COFFEE TOPICS] ネルドリップで、より舌触りが滑らかなコーヒーを。
    • [男のCOFFEE GOODS] ドリップポット・ウッドネック
    • [特集 SPECIAL TOPIC] こだわりのコーヒーとともに描く、旅行絵・水墨画。
    • [COFFEE TOPICS] お湯の温度が決め手のコーヒードリップ術。
    • [男のCOFFEE GOODS] ティアモ 細口ポット 温度計付きタイプ
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 自分好みのキャンプライフでコーヒーを嗜む。
    • [COFFEE TOPICS] 食後のエスプレッソは後味を整えるのに最適。
    • [男のCOFFEE GOODS] ハンドプレッソ
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 試合前、そして試合後に平常心を取り戻す一杯のコーヒー。
    • [COFFEE TOPICS] 剣道に段位があるごとくコーヒーにも格付けがある。
    • [男のCOFFEE GOODS] HARIO V60 メタルドリッパー&アームスタンドセット
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 緩やかな時を愉しむ、釣りとこだわりの一杯。
    • [COFFEE TOPICS] 知っておきたいコーヒーの2大抽出法の違い。
    • [男のCOFFEE GOODS] ジェットボイルZIP
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 馬との触れ合いを、コーヒーと共に心から愛おしむ。
    • [COFFEE TOPICS] 地球にも、自分にもやさしいコーヒーを見極めたい。
    • [男のCOFFEE GOODS] STANLEY クラシックワンハンド 真空マグ
    • [特集 SPECIAL TOPIC] 真剣勝負しながら飲むこだわりの一杯。
    • [COFFEE TOPICS] コーヒーライフがぐんと広がる最高のパートナー探し。
    • [男のCOFFEE GOODS] キューリグ ネオトレビエ

PageTop