1. HOME
  2. 知る・楽しむ
  3. 珈琲焼酎
Coffee & Shochu 珈琲焼酎

Coffee & Shochu 珈琲焼酎

つくる、そして、味わう。はじめてみませんか、“珈琲焼酎”。

つくる、そして、味わう。はじめてみませんか、“珈琲焼酎”。

珈琲と、焼酎と。ふたつのやすらぎから生まれる、新しいくつろぎ。それが、大人の新しい愉しみ“珈琲焼酎”です。コーヒー豆を焼酎に漬けるだけで、香り豊かな一杯が味わえる。焼酎以外にも、ウォッカやウィスキーに漬けるのも面白い。コーヒーの数だけ、お酒の数だけ、愉しみが広がります。

珈琲と、焼酎と。ふたつのやすらぎから生まれる、新しいくつろぎ。それが、大人の新しい愉しみ“珈琲焼酎”です。コーヒー豆を焼酎に漬けるだけで、香り豊かな一杯が味わえる。焼酎以外にも、ウォッカやウィスキーに漬けるのも面白い。コーヒーの数だけ、お酒の数だけ、愉しみが広がります。

焼酎100ccに対しコーヒー豆10gを3日〜1週間漬けるだけ!1週間以上たつとそれ以上成分も液体に出てこなくなるので豆は取り出しておく。

焼酎100ccに対しコーヒー豆10gを3日〜1週間漬けるだけ!

1週間以上たつとそれ以上成分も液体に出てこなくなるので豆は取り出しておく。

コーヒーのプロ・中村太さん、“珈琲焼酎”の魅力って何ですか?

コーヒーのプロ・中村太さん、“珈琲焼酎”の魅力って何ですか?

ポイントは、豆と焼酎の味や香りの共通点を考えてつくること。味わうのはもちろん、その黄金律を探すことが醍醐味だと思いますね。

ポイントは、豆と焼酎の味や香りの共通点を考えてつくること。味わうのはもちろん、その黄金律を探すことが醍醐味だと思いますね。

中村 太(なかむら ふとし) UCCフードサービスシステムズ(株) UCCカフェプラザ神戸交通センター店勤務 サイフォンでのコーヒー抽出技術を競う世界大会でも優勝経験を持つ、コーヒーのプロ。

中村 太(なかむら ふとし)

UCCフードサービスシステムズ(株) UCCカフェプラザ神戸交通センター店勤務 サイフォンでのコーヒー抽出技術を競う世界大会でも優勝経験を持つ、コーヒーのプロ。

入門篇にオススメの組み合わせはこちら。芋・米・麦焼酎に合う、「UCC香り炒り豆シリーズ」。

入門篇にオススメの組み合わせはこちら。芋・米・麦焼酎に合う、「UCC香り炒り豆シリーズ」。

芋の香りに、芳醇な香りを重ねて。芋×ロイヤルブレンド

芋の香りに、芳醇な香りを重ねて。芋×ロイヤルブレンド

米の甘みと、フルーティーな風味と。米×モカブレンド

米の甘みと、フルーティーな風味と。米×モカブレンド

麦の香味には、シャープな酸味を。麦×キリマンジァロブレンド

麦の香味には、シャープな酸味を。麦×キリマンジァロブレンド

MileStone Epicure's Vip Room
銀座のBAR「マイルストーン」に、珈琲焼酎カクテルを考えてもらいました。

銀座のBAR「マイルストーン」に、珈琲焼酎カクテルを考えてもらいました。

コーヒーを使ったカクテルは意外に多いんです。ただ、その時に使用するコーヒーリキュールは、もともと甘さがついているものがほとんど。その点、珈琲焼酎はコーヒー本来の苦みや香りを楽しめる、大人のコーヒーリキュールだと思います。今回は、芋・米・麦それぞれの珈琲焼酎の特長を活かしたカクテルをご用意しました。作り方はとてもカンタンです。 ぜひご家庭でお試しください。

コーヒーを使ったカクテルは意外に多いんです。ただ、その時に使用するコーヒーリキュールは、もともと甘さがついているものがほとんど。その点、珈琲焼酎はコーヒー本来の苦みや香りを楽しめる、大人のコーヒーリキュールだと思います。今回は、芋・米・麦それぞれの珈琲焼酎の特長を活かしたカクテルをご用意しました。作り方はとてもカンタンです。 ぜひご家庭でお試しください。

大出 義彰(おおで よしあき)バーテンダー。銀座のBAR「マイルストーン」でマネージャーを勤めながら、様々なウィスキーのアンバサダーとして講師も行う。 Mile Stone 東京都中央区銀座6-4-16 花椿ビルB1F

大出 義彰(おおで よしあき)

バーテンダー。銀座のBAR「マイルストーン」でマネージャーを勤めながら、様々なウィスキーのアンバサダーとして講師も行う。

Mile Stone

東京都中央区銀座6-4-16 花椿ビルB1F

ダブル珈琲カクテル Double Coffeeダブル珈琲カクテル Double Coffee
珈琲焼酎のミルクカクテル Coffee Shochu Latte珈琲焼酎のミルクカクテル Coffee Shochu Latte
珈琲モヒート Coffee Mojito珈琲モヒート Coffee Mojito
Snack

Snack

珈琲焼酎に合うおつまみ

珈琲焼酎に合うおつまみ

大人のドライいちじく大人のドライいちじく
大人のドライいちじく
おつまみ羊羹おつまみ羊羹
おつまみ羊羹
アボチー・ピンチョスアボチー・ピンチョス
アボチー・ピンチョス
ダブル珈琲カクテル

ダブル珈琲カクテル Double Coffee

芋といえば、豊かな香り。コーヒー×コーヒーの相乗効果でさらに香りが増すように設計しました。シナモンスティックを添えれば、より本格的な味わいと見た目に。

  • 材料
    • 珈琲焼酎(芋):3
    • カルーア(もしくはコーヒーリキュール):1
  • 作り方
    1. 氷の入ったロックグラスを用意する。
    2. 珈琲焼酎(芋)3:カルーア1の割合で入れる。
CLOSE
珈琲焼酎のミルクカクテル

珈琲焼酎のミルクカクテル Coffee Shochu Latte

米の甘みにミルクをプラスした、シルキーな味わいの一杯です。シロップを抜けばドライ系に、豆乳で割ればヘルシー系にアレンジできます。

  • 材料
    • 珈琲焼酎(米):1
    • 牛乳:3
    • シロップ適量
  • 作り方
    1. 珈琲焼酎(米)1:牛乳3の割合で混ぜる。
    2. 氷をいれたグラスに注いで完成。
CLOSE
珈琲モヒート

珈琲モヒート Coffee Mojito

麦のすっきりとした甘みを活かし、爽やかなカクテルに仕上げました。コーヒーと柑橘系の酸味の組み合わせが面白い一杯です。

  • 材料
    • 珈琲焼酎(麦)60ml
    • ソーダ 適量
    • ライム 1/3個
    • 粉砂糖 適量(シロップでも可)
    • ミントの葉 20〜30枚(お好みで)
    • クラッシュアイス 適量
  • 作り方
    1. グラスにミントの葉、珈琲焼酎(麦)を入れる。
    2. ミントは軽くつぶし、ライムを絞る。(皮も入れるとさらに風味アップ)
    3. 粉砂糖またはシロップで甘味をつける。
    4. クラッシュアイスを入れてソーダで満たし、適度にかき混ぜて完成。
CLOSE
大人のドライいちじく
ドライいちじくを半分に切る。その上にローストカシューナッツと角切りにしたプロセスチーズをのせて飾りつける。ほどよい甘さ、ナッツの香りが珈琲焼酎とよくマッチします。

大人のドライいちじく

ドライいちじくを半分に切る。その上にローストカシューナッツと角切りにしたプロセスチーズをのせて飾りつける。ほどよい甘さ、ナッツの香りが珈琲焼酎とよくマッチします。

CLOSE
おつまみ羊羹
適当な大きさに切った羊羹に、ビン詰のあんずシロップ漬けをのせる。お酒にあんこという意外な組み合わせですが、和菓子のコクのある甘さ×珈琲焼酎の素晴らしいマリアージュが生まれます。

おつまみ羊羹

適当な大きさに切った羊羹に、ビン詰のあんずシロップ漬けをのせる。お酒にあんこという意外な組み合わせですが、和菓子のコクのある甘さ×珈琲焼酎の素晴らしいマリアージュが生まれます。

CLOSE
アボチー・ピンチョス
アボカドを1〜1.5cm角に切り、さっとレモンを絞る。角切りのクリームチーズやオリーブと串にさす。お好みでわさび醤油をつけて。乳製品は珈琲焼酎の苦味をうまく和らげてくれて相性抜群です。

アボチー・ピンチョス

アボカドを1〜1.5cm角に切り、さっとレモンを絞る。角切りのクリームチーズやオリーブと串にさす。お好みでわさび醤油をつけて。乳製品は珈琲焼酎の苦味をうまく和らげてくれて相性抜群です。

CLOSE