「香りの頂」とは 香りが楽しい

濃香コクのプレミアム 濃香コクのプレミアム
芳醇まろやかプレミアム 芳醇まろやかプレミアム

新鮮な香り、ふくらむ。香り包み焙煎

お湯を注いだ瞬間、コーヒーがふっくらふくらむのは、香りが新鮮な証。「香りの頂」は、独自の香り技術を採用。じっくりと時間をかけて焙煎することで、豆の表面に入る亀裂を抑え、香りを含むガスを封じ込めています。

香り包み焙煎
料理研究家
 近藤幸子さんおすすめ!
見て、食べて、楽しいフィンガーフード

香りの頂ぴったりレシピ 香りの頂ぴったりレシピ

こんどう・さちこ
こんどう・さちこ
料理研究家。管理栄養士。料理教室『おいしい週末』を主宰。2児の母。著書多数。最新刊は『がんばりすぎないごはん』(主婦と生活社)。
目が楽しアイコン 目が楽し 目が楽し
華やかなクロスティーニ〈2種〉
パンの上に、チーズや野菜などを好みでトッピングする「クロスティーニ」。爽やかなクリームチーズディップは、のせる具材との相性が抜群です。
白ワインやフルーティな味わいのコーヒーとご一緒にどうぞ。 芳醇まろやかプレミアムぴったり 芳醇まろやかプレミアムぴったり
つくり方
@ ヨーグルトは約半量になるまで2時間ほど水切りをする。クリームチーズは室温に戻しておく
A ボウルに@とディップの他の材料を入れ、なめらかになるまで混ぜる。
B バゲットを1cm厚さに切り、Aをたっぷりと塗る。1種は生ハム、半分に切ったプチトマト、イタリアンパセリを組み合わせ、2種めは、薄切りの紫タマネギ、スモークサーモン、ディルを組み合わせて、バゲットにのせる。他にもオリーブ、オイルサーディン、ツナ、ハムなど彩りある野菜をお好みで。
材料(4人分)

〈クリームチーズディップ〉

クリームチーズ---60g

ヨーグルト---150g

すりおろしニンニク---小さじ1/4

コショウ---少々

塩---小さじ1/4

バゲット--- 1/2本

生ハム、プチトマト、

イタリアンパセリ---適量

スモークサーモン、

紫タマネギ、ディル---適量

幸子ポイント

幸子ポイント

ヨーグルトはしっかりと水分を切っておくのがポイント。手軽に水切りするには、コーヒーのドリッパーにペーパーフィルターを敷いて、ヨーグルトを入れる方法がおすすめです。2時間ほど冷蔵庫に入れておくだけで、水切りができます。

食感が楽しい オープンミートローフ オープンミートローフ
オープンミートローフ
ミートローフにレンコンやカシューナッツなど歯ごたえのある具材をトッピングすれば、異なる食感が同時に楽しめるフィンガーフードに。
赤ワインや濃厚な味わいのコーヒーとご一緒にどうぞ。 濃香コクのプレミアムにぴったり 濃香コクのプレミアムにぴったり
つくり方
@ タマネギはなるべく細かくみじん切りにする。レンコンは皮をむいて薄切りにし、水にさらす。アスパラガスは根元を3cmほど落とし、長さを半分に切る。カリフラワーは小房に分ける。
A 大きめのボウルに(A)を入れ、よく混ぜる。合い挽き肉を加え、手でしっかりと粘りが出るまで練る。
B オーブン用の天板にオーブンペーパーを敷き、Aを1cm厚さに手で押し広げる。片栗粉をふり、野菜を彩りよく並べる。
C 200℃に予熱したオーブンに入れ、12〜15分焼く。中心部に弾力があり、透明な肉汁が出ていれば焼き上がり。
D 食べやすい大きさに切り、ローズマリーをあしらう。
材料(4人分)

合い挽き肉---400g

卵---1個

タマネギ---1個(200g)

塩---小さじ1弱

パン粉---30g

コショウ---少々

ナツメグ---小さじ1/3

片栗粉---大さじ1

レンコン---50g

カシューナッツ---10〜15個

アスパラガス---4本

カリフラワー---1/4個

ローズマリー---1枝

幸子ポイント

幸子ポイント

刃を細かく動かしながら切ると、野菜が崩れず、きれいに切り分けられます。野菜は水分の少ないものがおすすめ。また、野菜をのせる際にミートローフに片栗粉をふることで、のせた具材がくっついて崩れにくくなります。