1. HOME
  2. ハワイコナスペシャル
  3. 観光

観光

ハワイ島は四国の半分程度の面積ですが、変化に富む雄大な自然に恵まれています。ハワイ島の西側に位置するコナ地区には、数々の素晴らしいビーチリゾートがあり、心地よい時間を過ごすことができます。ことにサンセットの美しさは有名です。また数多く残された史跡の観光を通して、さまざまな物語に触れることもできるでしょう。

UCCハワイコナコーヒー直営農園
ハワイを発見した船長の記念碑「キャプテンクック記念碑 [Captain Cook Monument]」

ハワイを西洋人として初めて発見し、この地で一生を終えたイギリス人、キャプテンクック船長。彼を偲んで建てられた白亜の記念碑。車と徒歩で行くことができるが、地元の人でにぎわうケアラケクア湾からも眺められる。

住所:Captain Cook, HI 96704
写真提供:Hawaii Tourism Authority(HTA) / Kirk Lee Aeder
罪人の避難所となった聖なる地「プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園 [Pu`uhonua O Honaunau National Historical]」

「プウホヌア」とはハワイ語で「逃れの地」「聖域」。ハワイ古来の厳格なカプ(タブー)制度を破った者などが、ここにたどりつき、カフナ(祈祷師)より許しの儀式を受ければ死をまぬかれ許されたという場所。今も残るティキ(古代神の像)やヘイアウ (神殿跡)は見どころのひとつ。
お近くにマナゴ ホテル レストランもあります。(車で約15分)

写真提供:Hawaii Tourism Japan(HTJ)
写真提供:Hawaii Tourism Authority(HTA) / Kirk Lee Aeder
住所:Hwy 160 & Hale O Keawe Rd, Honaunau, HI 96726
電話番号:(808) 328-2326
営業時間:8:00 - 16:00
備考:車1台につき$5(7日間有効)
■詳細: http://www.nps.gov/puho/index.htm(英語)
※外部サイトへリンクします
ハワイ最古の教会「モクアイカウア教会 [Mokuaikaua Church]」

厳かながらも、ハワイならではの南国の教会の雰囲気にあふれたモクアイカウア教会は、1823年に建設されたハワイ最古の教会。フリヘエ宮殿の前に位置し、外壁はサンゴ石、内部は多くの木を使って造られている。ドアが開いている時は、出入りは自由。ただし宗教施設だという事は、十分に考慮して。
お近くにキムラ ラウハラ ショップもあります。(車で約20分)

先住民が使っていた海図
住所:75-5713 Alii Drive, Kailua-Kona, HI 96740
電話番号:(808) 329-0655
■詳細: http://www.mokuaikaua.org(英語)
※外部サイトへリンクします
写真提供:Hawaii Tourism Authority(HTA) / Tor Johnson
写真提供:Hawaii Tourism Authority (HTA) / Tor Johnson
UCCハワイコナコーヒー直営農園にもぜひ遊びに来て下さい!

UCCがハワイ島コナ地区で運営するUCCハワイコナコーヒー直営農園は、1989年に開園。東京ドームの約3倍に相当する総面積を有し、美しい風景、農園見学ツアーや焙煎体験などのユニークな企画を楽しみながら、コーヒーと親しむことができます。

UCCハワイからのご案内♪
マイ・オリジナルコーヒーが作れる「焙煎体験ツアー」
コナコーヒーの焙煎体験ができるツアー。日本だけでなくアメリカの観光客も多く参加し、いつも大賑わい。自分好みに焙煎したり、コーヒーの袋に自分の写真をラベルにして貼ることも可能。
所要時間:約1時間(事前説明・焙煎体験・袋詰め等含む)
料金:お一人様 $35〜 ※要事前予約
素晴らしいコナの街と海岸も一望できる「農園見学ツアー」
ハワイ島フアラライ山の中腹に位置するUCCハワイコナコーヒー直営農園は、肥沃な火山大地、涼しい夜と暖かい日中の寒暖差により、世界最高水準のコーヒーを栽培できる環境にあります。
所要時間:スタッフによる説明約15分(その後自由散策可能)
料金:無料 ※要事前予約
「焙煎体験ツアー」「農園見学ツアー」のご予約はUCCハワイ公式サイトより承っております
UCCハワイとは?
現地スタッフのオススメ!
[コナコーヒーを見る・触る・味わう] UCCハワイコナコーヒー直営農園の楽しみ方
私がご紹介します♪ Aloha!三木秀樹 Hideki Miki ハワイ島コナ地区で、長年UCCハワイコナコーヒー直営農園を見守ってきました。農園のオススメの楽しみ方をご紹介します!
Point.1 農園から見えるコナの街と海をバックに記念撮影!

まず、何といってもこの景色!ストアから見下ろすコナの街は絶景です。農園の木々の緑と海の青のコントラストが最高に美しいこの景色を見るには、午前中がオススメですよ。

Point.2 自分でコナコーヒーを焙煎して、オリジナルコーヒーを作ろう!

UCCハワイでは自分でコナコーヒーを焙煎し、農園をバックに撮影した写真を使った自分だけのパッケージを作って持ち帰ることができます。新婚旅行やお子様連れのご家族・ご夫婦での旅行の際に参加される方が多いです。火を使うので、実際に体験いただけるのは12歳以上からとなっていますが、小さいお子さんが来られた場合でも、近くで見たりして楽しんでいただいていますよ。
焙煎体験は初めて・・・という方でも大丈夫!スタッフが横についてアドバイスしますので、ほぼ狙い通りのコーヒーができるはずです!焙煎が進む時の豆の色の変化や、豆がハゼる音などに、皆様だんだんエキサイト!毎年参加される方もいらっしゃる程、人気の体験ツアーです。

Point.3 実際に栽培されているコーヒーを見てみよう、触ってみよう!

初めてUCCハワイコナコーヒー直営農園に来られた方は、ほぼ全員が参加される「農園見学ツアー」。コーヒーが木の実であることや、さくらんぼのように実が赤くなることに驚かれる人が多いです。ちなみに、コーヒーの実にもわずかですが果肉があるのをご存知ですか?実際に味わってみると、甘さがあってほとんどの皆さんが驚かれます。また、農園内で野生の七面鳥に会えることも!あまりの大きさにびっくりすると思いますよ。

Point.4 キオスクでコナコーヒーをお土産にGET!

すべてコナコーヒー100%!日本ではなかなか手に入らないコナコーヒーがお買い求めいただけます。私が焙煎した最高のコナコーヒーをぜひどうぞ!コナコーヒーというと「酸味」をイメージしがちですが、UCCハワイでは少し深めに焙煎し、甘みのあるバランスの良い味に仕上げています。甘くクリアな味で苦味が少ないので、ブラックで飲んでいただくのがおススメです。

ご来園の目安に!直営農園の年間スケジュール
[6月]UCC コナマラソン
[11月]コナコーヒー・カルチュラル・フェスティバル
[1月〜5月]コーヒーの開花
[2月〜6月]コーヒーの実がつく
[7月〜1月]コーヒーの実が赤くなる
[8月〜1月]コーヒーの収穫時期
UCCハワイコナコーヒー直営農園 [Ueshima Coffee (UCC Hawaii) Corp.]
■住所:75-5568 Mamalahoa Hwy, Holualoa, HI 96725
■電話番号:(808) 322-3789
■詳細:http://www.ucc-hawaii.com/ja/
焙煎体験ツアー 農園見学ツアー ご予約はこちらから!
[帽子とエコバックを持って出かけよう] ケアウホウ・ファーマーズマーケット

ハワイ島コナ地区にもユニークなファーマーズマーケットがいくつかあります。

そのうちの一つが「ケアウホウ・ファーマーズマーケット」です。カイルアコナの港からアリイドライブを車で10分ほど南下した場所にある「ケアウホウショッピングセンター」の広い駐車場を利用して、毎週土曜日の朝8時から正午まで、約30の農家が自前のさまざまな産物を出店しています。
周辺には多くのコンドミニアムや「サム チョイズ カイ ラナイ」、近くには「シェラトンホテル」などもある場所です。

通常ファーマーズマーケットというと、農家でできたフレッシュな野菜や果物が中心となっているようですが、ここのファーマーズマーケットは、一般のお店には出ることの少ないホワイトパイナップル(6月頃の1か月間)、ドラゴンフルーツ、アボカド、100%コナコーヒー、焼きたてパン、フレッシュジュース、ハワイ島産チョコレート、ハワイでは珍しい「うずらの卵」、そして加工され真空パックになった牛肉、さらにウサギの肉、といった、ちょっと珍しいものまで買うことができます。
周辺のコンドミニアムを宿にする場合など新鮮野菜や果物で料理の腕を振るうこともできます。特に、人気の品は開催時間とともに地元のリピーターの方たちに買い上げられてしまうので早めに訪れることをお勧めします。
また、小さなステージでハワイアンライブミュージックもあったりします。

最後に忘れてはいけないのが、帽子とエコバッグ。朝8時からお昼までの日差しはかなり強く、ほんの数分ならいいのでしょうが、お買い物に夢中になっているとかなり暑いです。また、お買い物バックも必要です。(日本でいうところのコンビニ袋は、「プラスチックバッグ」といい、ハワイ島では使用が禁止されています。)

ぜひ一度、ケアウホウ・ファーマーズマーケットにおいでください。

コナ空港でレンタカーを借りる

ハワイでは国際免許が無くてもレンタカーを借りて運転することが可能。
ダラーレンタカーなら予約はインターネットで、もちろん日本語でOKです。

必要書類
  • ・ 日本の運転免許証 ※必ずドライバーが契約する必要があります
  • ・ 契約者(=運転者)ご本人名義のクレジットカード
  • ・ 予約確認書(現地払いの方)またはバウチャー(日本払いの方)
オプションサービス
日本語カーナビ:道に迷って時間をロスするのはもったいない!
チャイルド・シート:ハワイも義務付けられています。要確認!
コナ空港に着いたら
1
到着口を出るとレンタカー会社の無料送迎バスが停まっているのが見えます。これに乗れば受付カウンターまで連れて行ってくれます。ダラーレンタカーの受付カウンターは空港ビル中央付近の道向かいにあり、歩いてもすぐです。
2
カウンターで手続きをします。
3
手続きが済むと再度送迎バスに乗ります。今度はレンタカーが置いてある駐車場まで連れて行ってくれます。
4
車を受取り出発です。返す場所もココ、もちろん空港ビルまで送迎バスで送ってくれます。
その他の情報もチェックしよう
  • ハワイ島で何食べる? Foods & Shopping
  • ダイナミックな自然の中で Sports & Activities
  • ハワイ島の文化にふれる Culture & History

PageTop