施設紹介 神戸校

Introduction ; Kobe Coffee Academy

神戸校の様子をインドアビューでもご紹介しています。右下の「1・2」ボタンでフロアを切り替えていただきながら「アカデミーラボ(本社3F)」「トレーニングルーム1・2(本社3F)」をご覧いただけます。

講義室1:アカデミーラボ
<神戸本社 2F>

大人数で講義を受講できます。
カウンターではセミオートエスプレッソマシンを使用しながら専任講師の指導のもとエスプレッソやカプチーノの抽出トレーニングが受けられます。

講義室2:体験ルーム
<UCCコーヒー博物館 3F実習室>

基礎知識を学びつつ実習形式での講義を受講できます。

講義室3:トレーニングルーム1
<神戸本社 3F>

各種器具やカッピングルーム設備を整えているためすべての講義を行うことが可能です。また、専用通信機器を備えており、テレビモニターにて東京校と連動したサテライト授業も行うことができます。

講義室4:トレーニングルーム2
<神戸本社 3F>

調理機能が充実しており、スイーツセミナーや調理実習が入った各種セミナーに最適な講義室です。

カッピングルーム
<神戸本社 2F>

コーヒーのカップテストを行う専用室です。コーヒーの味覚鑑定に理想的な環境を整えており、特殊な機能が盛り込まれていますので、どうぞ授業をご期待ください。

焙煎室
<神戸本社 2F>

ガラス張りのこちらのお部屋は、コーヒーの焙煎を行う専用室です。

ショールーム
<神戸本社 2F>

コーヒーを楽しみながらくつろぎのひと時を過ごせるショールームです。

UCC神戸本社コーヒーアカデミーラボについては、2008年2月、アメリカスペシャルティコーヒー協会(SCAA)より、スペシャルティコーヒーを鑑定する上で必要な設備が整った施設として、アジア初のSCAA認定コーヒー鑑定トレーニング施設の認定を受けました。(※現在、日本におけるSCAA認定 Qグレーダー養成研修はこの教室を使用して開催されています。)

会場へのアクセスマップはこちら

閉じる