Junji Kosuzume Presents Outdoor COFFEE RECIPE

UCC BLACK無糖を使ったスイーツやスモーク料理など、知っていればキャンプがもっと楽しくなるアウトドアコーヒーレシピを、コーディネーターの小雀陣二さんがご紹介!


缶コーヒーで作るお手軽スモーク料理

キャンプといえば、燻製料理。でもちょっとハードルが高いかも…。
UCC BLACK無糖があれば、肉料理だって簡単にスモークテイストに!
レギュラーコーヒー100%・香料無添加のUCC BLACK無糖だからこそ、素材の味を活かして、いつものアウトドア料理をワンランクアップさせることができるんです。
今回はそのワザをご紹介!

珈琲スモークビーフステーキ

READY

START!

01.まずはソース用に小鍋にすりおろしたタマネギ、白だし、水100mlを入れ、中火で熱し5分程煮込み容器に取り出し、冷ましておく。

02.牛肉に塩をまんべんなくふる。ジャガイモは洗って、皮つきのまま5~6mmにスライスする。

03.スキレットを中火で熱し、オリーブオイル大さじ1を回し入れ、ジャガイモを程よく焦げ目がつくように両面焼き、お皿に盛る。

04.牛肉を焼き、表面に程よく焦げ目が付いたら、強火にし、UCC BLACK無糖90ml(約半分)をスキレットに回し入れ、蒸発させながら牛肉にコーヒーの香りを移し焼き上げる。牛肉を取り出しそのままの状態で5分程休ませる。

05.①の冷ましたソースのベースに残りのUCC BLACK無糖を加えソースを仕上げる。

06.牛肉をスライスし、ジャガイモの脇に並べ、クレソンを添え、ブラックペッパーをふる。

07.これで完成。コーヒーソースをつけて食べると、より美味しい!

珈琲燻製の薫りをまとわせたチキンハム

READY

START!

01.鶏肉に塩をまんべんなくふり揉み込み、キッチンペーパーで包み1時間程寝かせる。※吸水シートで包むと、なお良い。

02.ダッチオーブンにUCC BLACK無糖を5缶分入れ沸騰させ、①で寝かせておいた鶏肉を入れ、蓋をして火を止める。20分程置いたあと、鶏肉を取り出し、粗熱を取る。チキンハムはこれで完成。

03.次は付け合わせのサラダ。卵は卵黄と卵白に分ける。ダッチオーブンのUCC BLACK無糖を再沸騰させ、卵白を入れる。3分程火を通し、固まったら、取り出して刻んでおく。

04.ロメインレタスを洗い、水を切って、食べやすい大きさに切っておく。大きめのボウルに卵黄、マヨネーズ、ヨーグルトを入れて混ぜ、シーザードレッシングを作る。

05.④にパルミジャーノレッジャーノをたっぷりすりおろし、③の卵の白身を加え、全体を再度混ぜる。

06.チキンハムをスライスし、ロメインレタスを添えて、ブラックペッパーをふり、仕上げに上からパルミジャーノレッジャーノをすりおろす。

07.シーザードレッシングをかけて完成!

缶コーヒーで作るコーヒーバウムクーヘン

キャンプに来たら、普段できない炭火を使ったダイナミックなことに挑戦してみたくなりませんか?炭火でじっくり焼き上げることで生地もフンワリと仕上がる、コーヒーバウムクーヘンのつくり方をご紹介します。

コーヒーバウムクーヘン

バウムクーヘンの甘さの中にも、コーヒーの芳醇な香りがアクセントとなるコーヒーバウムクーヘンは、大人から子供まで味わえるとっておきのスイーツ。レギュラーコーヒー100%・香料無添加のUCC BLACK無糖だからこそ、この香り高さが楽しめます。そして、パンケーキミックスを使ってつくるので、意外とカンタン!次のキャンプではコーヒーバウムクーヘンをつくってみよう。

READY

材料(4人分)
  • パンケーキミックス 600g
  • 卵 3つ
  • 牛乳 600cc
  • バター 100g
  • UCC BLACK無糖 1缶
  • 砂糖 大さじ2
必要なもの
丸棒、ボウル、泡立て器、計量カップ、お玉、ナイフ、アルミホイル

START!

01.まずは生地作り。UCC BLACK無糖以外の材料をボウルに入れてしっかり混ぜる。

02.生地にUCC BLACK無糖をお好みで注ぐ。これで生地は完成。 POINT! 大さじ2杯〜1/2カップくらいの分量がオススメ!コーヒーの芳醇な香りを楽しもう!

03.アルミホイルを巻いた丸棒に適量の生地をかけて焼く。 POINT! 生地はなるべく薄めで、弱火でじっくり焼こう!

04.均等に焼き色が付くように棒を回す。 POINT! 焦がさないように回し続けよう!

05.表面に焼き色がついたら生地をかけて焼く。

06.適度な太さまで焼き上がったら棒を抜いてカットする。

07.これで完成。食べる時もUCC BLACK無糖と一緒にどうぞ。 POINT! お好みでホイップクリームやミントを添えるとさらに美味しい!


BLACK IN LIFESTYLEに戻る