〜 1652年 〜

ロンドンで最初のコーヒーハウスが開店。パスカ・ロゼーの店

1652年、パスカ・ロゼーによってロンドン最初のコーヒーハウスがコーンヒルのセント・マイケル通りにオープンしました。パスカ・ロゼーは、ダニエル・エドワーズというロンドンの商人がトルコへ行った際に連れ帰った人物で、アルメニア人もしくはギリシャ人と言われています。当初ロゼーはエドワーズのためにコーヒーを入れていましたが、その珍しさから来客があまりにも多くなり、エドワーズはパスカ・ロゼーにコーヒーハウスを開くことを許しました。この店の開店をきっかけとして、コーヒーハウスとコーヒー飲用の習慣はまたたくまにイギリス中に広がっていったのです。
英語によるコーヒー最初の広告は、このパスカ・ロゼーが出したチラシです。その中で、コーヒーの効能を次のように紹介しています。「コーヒー・ドリンクの効用。パスカ・ロゼーによってイギリス初お目見え。.....この飲み物は、淡泊で口当たりがよく、熱さましに効果がある。......毒気を抑えることにすぐれ、頭痛に効く。水腫、痛風、懐血病の予防と治療、また妊婦の流産予防にすぐれている。......3時間ないし4時間、睡眠を妨げる......」などと、さまざまな効能が記されています。

Copyright © UCC UESHIMA COFFEE CO., LTD. All Rights Reserved.