Recipe width Coffee 近藤幸子の コーヒーとたのしむおうちレシピRecipe width Coffee 近藤幸子の コーヒーとたのしむおうちレシピ

鯛のポワレ
レモンバターソース
友達にシェアする友達にシェアする
  • facebook
  • twitter
  • line
  • mail
フライパンでつくるポワレも、鯛なら特別な日にぴったり。焼いてソースをかけるだけの簡単な料理です。白ワインはもちろん、フルーティーな味わいのコーヒーにもよく合います。
レモン等の柑橘類を使ったシンプルな味わいの魚料理には「キリマンジァロブレンド」がおすすめ。
フルーティーでさわやかな酸味のタンザニア・キリマンジァロコーヒーと相性抜群です。
スペシャルいいね!

この料理にオススメなのは…

ゴールドスペシャル
キリマンジァロブレンド
材料(4人分)
  • 鯛切り身
  • 4切れ
  • 小さじ3/4
  • にんにく
  • 1片
  • オリーブオイル
  • 大さじ1

〈レモンバターソース〉
  • バター
  • 30g
  • レモン汁
  • 小さじ2
  • 大さじ1
  • 小さじ1/4
  • 春野菜
  • 適量
(スナップエンドウ、
モロッコインゲンなど)
つくり方
鯛は塩を振り、10分ほど置く。
春野菜は食べやすい大きさにし、塩(分量外)を入れた湯でさっと茹でる。
フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れ、火にかける。にんにくの香りがしてきたら、鯛を皮の方から入れる。押し付けるようにし(フライ返しで押し付けるか、小鍋などを重しにしても)、中火で焼く。
皮が香ばしい色になり、身も半分ほど白っぽくなったら、裏返してさっと焼く。皿に取り出す。
フライパンの油を軽く拭き取り、レモンバターソースの材料を入れて少し煮詰める。
器に鯛と春野菜を並べ、❺のソースをかける。
Special Point! 幸子スペシャルポイント!Special Point! 幸子スペシャルポイント!
ポワレを上手につくるコツは、皮目にしっかりと焼き目をつけること。フライ返しで押し付けてもいいのですが、小さなフライパンや小鍋などの底が平らで重さのあるものを載せれば、手が放せて、他の作業ができるので便利です。