1. HOME
  2. 企業情報
  3. 会社案内
  4. 文化活動

文化活動

UCCにとってコーヒーは単なる飲み物ではありません。コーヒーのおいしさに感動し、コーヒーを愛し、おいしさを広めたいという強い気持ちこそUCCの事業の原点です。様々なコミュニケーション活動やサービスの一つひとつを通じてUCCはコーヒー文化の発信・創造に努めています。

コーヒー専門博物館

一人でも多くの人にコーヒーの素晴らしさをご理解いただきたいという思いから、「コーヒーのある豊かな生活の創造」を基本コンセプトに、世界唯一の「カップから農園まで」網羅したコーヒー専門の博物館「UCCコーヒー博物館」を1987年10月1日に神戸に設立し、コーヒー文化の普及・啓蒙に努めています。

館内では、コーヒーの起源から栽培や文化に至るまで、抽出器具や文献などとともに紹介しています。わかりやすい解説で、誰もが楽しみながらコーヒーの奥深い魅力を学ぶことができます。

創業80周年を迎えた2013年、これまで以上に多くのお客様がコーヒーに興味を持っていただき、五感を通じて体感していただけるよう、館内の展示を全面リニューアルしました。

コーヒーの総合的な教育機関

UCCが創業以来、長年に亘り培ってきたコーヒーに関する知識や技術等の集大成として、コーヒー全般を体系的かつ段階的に学べる日本唯一のコーヒーの総合的な教育機関「UCCコーヒーアカデミー」を2007年4月に開校しました。コーヒーに興味がある方から、自分のお店を開きたい方まで、あらゆる方々に対応できる多彩なプログラムを取り揃え、社内外のコーヒースペシャリストの育成にも力を注いでいます。通信講座も開講し、年代を問わず誰でも楽しく学べる環境を用意しています。

2015年には東京にも開校し、通常のカリキュラムのほか(初心者向け「体験コーヒーセミナー」は仕事帰りにも参加しやすい平日19時開始)、ラテアートや焙煎などの体験セミナーや、有名パティシエなど各界のスペシャリストを講師に招いたスイーツやベーカリーの特別セミナーも定期的に開催しています。

プロの実務スキルの育成機関

創業80周年を迎えた2013年には、UCCグループ社員をはじめ、コーヒーを中心とした外食現場におけるプロフェッショナルやエキスパートの「実務スキルを磨く」施設として『UCCトレーニングセンター(上島道場)』を新たに開設しました。卓越した専門知識・技術を有するすぐれた人材を多数育成し、次世代のコーヒー文化の発展をリードしてゆきます。

神戸・東京ともにBtoB向けの設備を併設しています。神戸には実務訓練施設として、「UCCトレーニングセンター」を設け、社員のみならず、FCオーナーやお取引先様の研修の場としても活用しています。一方東京には、様々な業種・業態の店舗のコーヒーの価値向上をサポートし、UCCグループのコーヒートータルソリューションを提案できる場として、2015年に「グループショールーム」を開設しました。世界から選りすぐった100種類以上のコーヒー豆やUCCグループの主要コーヒー製品、さらに一杯抽出タイプから大量抽出タイプまで50種類以上のコーヒーマシンなど幅広く展示しています。マシンは実機によるオペレーション体験ができ、また数多くのラインアップからコーヒーを選び、テイスティングカウンターの多種多様な抽出器具で抽出して比較試飲ができるため、あらゆる業種・業態のお取引先様に魅力あるコーヒーの売場、抽出・飲用方法を提案できる環境を整えています。

「UCCコーヒー博物館」「UCCコーヒーアカデミー」「UCCトレーニングセンター(上島道場)」の3つの施設は、
『UCCコーヒービレッジ』として、創業地「神戸」より、おいしいコーヒーが生み出す笑顔や人と人との温かいコミュニケーションの輪、そして新しい文化を創出しています。

一般消費者向け工場見学

家庭用レギュラコーヒーの主力工場である「UCC六甲アイランド工場」並びに飲料の主力工場である「UCC滋賀工場」で、消費者向けの工場見学を行っています。
製造工程の見学を通じて、一般のお客様にコーヒーのおいしさ、楽しさを体験していただきコーヒーの魅力を広めています。

UCC学びのプログラム『まめ学』

『まめ学』は「人と世界を結ぶコーヒーのものがたり」をテーマに、コーヒーをきっかけにした子供たちのコミュニケーションを応援するプログラムです。
「カップから農園まで」本物のコーヒー作りを行うUCCの取り組みを通じ、「世界との出会い」「自然への思い」を学びます。
また、一杯のコーヒーができるまでの多く人々との関わりから「人と人とのつながり」を大切にする心を育てることを支援します。

PageTop