1. HOME
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 2009年
  5. 『UCC BLACK無糖』をリニューアル新発売!

UCC主力缶コーヒー飲料『UCC BLACK無糖』のブランド強化を図り
『UCC BLACK無糖 缶185g』
『同 プラチナアロマ リキャップ缶300g』
全国でリニューアル新発売!

2009年2月6日

UCC BLACK無糖 缶185g UCC BLACK無糖 プラチナアロマ リキャップ缶300g

※写真をクリックすると拡大します。

UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/49億6千万円、社長/上島達司)は、UCCの主力缶コーヒー飲料、『UCC BLACK無糖』のブランド強化の一環として、 『UCC BLACK無糖 缶185g』『同 プラチナアロマ リキャップ缶300g』を3月23日(月)から全国でリニューアル新発売します。

『UCC BLACK無糖』は、UCCコーヒー飲料の主力ブランドであり、1994年の発売以来、レギュラーコーヒーのトップメーカーならではの高度な技術を駆使した品質の高さから20〜40代の男性ビジネスマンを中心に高い支持を獲得してきました。

またブラック無糖コーヒー飲料のパイオニアとして常に品質向上を図り、市場の創出・育成に貢献してきました。その結果、ブラック無糖缶コーヒー市場は、消費者の本格志向や健康志向の高まりを背景に年々順調に規模を拡大し、現在では缶コーヒー市場全体の約17%(6本に1本)を占めるまでに成長しました。

このたびUCCは、『UCC BLACK無糖』ブランドの強化戦略の一環として既存製品の味覚設計、パッケージデザインを見直し、3月23日(月)から『UCC BLACK無糖 缶185g』『同 プラチナアロマ リキャップ缶300g』等をリニューアル新発売します。

そのうち『UCC BLACK無糖 缶185g』については、独自製法「TTND(三温度抽出)製法※1(特許第3057026号)」に加え、「低温充填方式※2」を採用することにより、味覚特長である「香り」と「キレ」を際立てました。

『UCC BLACK無糖 プラチナアロマ リキャップ缶300g』については、UCC独自の焙煎システム「アロマフリージング製法(特許第3617906号)※3」で製造した香り豊かな炒り豆を原料に使用するとともに、香料や添加物を一切加えることなくコーヒー本来の自然な香りにこだわりました。加えて『水出し低温抽出』を採用することで、長時間かけて飲んでもおいしさが持続できる、すっきりとしたコクと香りの良さを追求しました。更に、パッケージは質感を重視し『かっこよさ』『洗練性』を追求したデザインに仕上げました。

同時に『UCC BLACK無糖』シリーズ(PET900ml、角PET1L、AB200ml、GT1000ml)についてもパッケージをリニューアルし、『UCC BLACK無糖』ファンの拡大を図ります。

また、『UCC BLACK無糖』ブランドのターゲット層に人気のネットショッピング大手『アマゾン』のギフト券が総計5,000名に当たる消費者キャンペーンを4月1日(水)から5月31日(日)まで実施し、同ブランドの更なる浸透を図ってまいります。

キャンペーン対象製品
  • 1.UCC BLACK無糖 缶185g
  • 2.UCC BLACK無糖 プラチナアロマ リキャップ 缶300g(/350g・CVS限定)
  • 3.UCC Cafe Bruno缶190g
※1 TTND製法

「TTND製法(特許 第3057026号)」(Triple Temperature Natural Drip・三温度帯抽出製法)とは、抽出工程で3つの温度帯(低温・中温・高温)の湯を段階的にレギュラーコーヒーに注湯し、さらに抽出時に圧力を加えることなくレギュラーコーヒーの持つおいしい成分だけを引き出すというUCCが独自に開発した抽出技術です。この技術によって、高温度帯で苦みを、中温度帯でコクを、低温度帯で香りを引き出し、格段のキレ味とバランスのとれた苦味と酸味、上質な香りを醸し出すことに成功しました。

その香りの量は当社比で30%増加しました。

※2 低温充填方式

通常缶コーヒー製造時は、内容液は加熱状態で充填されるため、工程中の香気成分の揮散は避けられません。この工程中の課題をクリアするため、加温の必要性がないように調整の上、新製法・低温充填方式を確立しました。これにより香気成分の揮散を抑制し、香り成分のアップを実現しました。

※3 アロマフリージング製法

コーヒーは生豆を焙煎することによって、炒り豆の中の香気成分が作られ、独自の芳ばしい香りを放ちます。そのため、この香気ガスの放出を抑え、香りを炒り豆の中にしっかり閉じ込めることがおいしいコーヒー作りの条件です。そこで、UCCは、焙煎直後の炒り豆をマイナス冷気で冷却することによって、香気成分を逃すことなく香り高いコーヒーを製造する新製法「アロマフリージング製法(特許第3617906号)」を独自で開発し、香り豊かなおいしいコーヒーの製法を実現しました。

『UCC BLACK無糖 缶185g』

製品特長
  • TTND製法(特許第3057026号)と低温充填方式とのシンクロにより、味覚特長である『香り』と『キレ』の先鋭化を実現。
    『香り』約20%UP(現行品比べ)
    『キレ』後味のスッキリとした爽快感を追求。
  • 無添加:香料・着色料は不使用。
  • 時代に相応したBLACK無糖デザインの「黄金比」を追求。
  • 製品特長である、『無糖』をアイコン化。
ケース 185g×30
カロリー 0kcal(100gあたり)
希望小売価格 120円(消費税抜115円)
発売日 2009年3月23日(月)
販売地域及び販売チャネル 全国のCVS・自販機・量販店を中心とした全チャネル
初年度販売目標 610万ケース
販売ターゲット 瞬間的な気分の切り替えに缶コーヒーを飲用し、仕事へのモチベーションを高めるビジネスユーザー(20〜40代男性)

お問い合わせ先:(078)304-8952 UCCお客様担当

『UCC BLACK無糖 プラチナアロマ リキャップ 缶300g』

製品特長
  • 水出し低温抽出を採用し、すっきりとしたコクと香りの良さを実現。
  • アロマフリージング製法(特許第3617906号)と水出し低温抽出のシンクロにより、味覚特長である『香り』へのこだわりを実現⇒優しい香り立ちへの質的追求。
  • 無添加:香料・着色料は不使用。
  • “UCCBLACK無糖”のブランドロゴを中央にレイアウト。
  • 質感を重視し、ターゲット層に受容されやすい『かっこよさ』や『洗練性』を認識させたパッケージデザインを採用。
  • 芳醇な香りと切れを感じさせる「閃光(プラチナスパーク)」をアイコン化。
  • 製品特長である、『無糖』をアイコン化。
ケース 300g×24
カロリー 0kcal(100gあたり)
希望小売価格 137円(消費税抜130円)
発売日 2009年3月23日(月)
販売地域及び販売チャネル 全国のCVS・自販機・量販店を中心とした全チャネル
初年度販売目標 200万ケース
販売ターゲット 「高品質・本格的」な缶コーヒーで、持続的に冷静さ、集中力を取り戻し、仕事へのモチベーションを高めるビジネスユーザー(20〜30代男性)

お問い合わせ先:(078)304-8952 UCCお客様担当

PageTop