1. HOME
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 2010年
  5. UCC THE CLEAR(ザ・クリア)無糖Milk 缶190g

磨き抜かれたうまさ〜コーヒーとミルクだけでしっかり旨い〜“無糖・ミルク入り”缶コーヒー!
『UCC THE CLEAR(ザ・クリア)無糖Milk 缶190g』
3月29日(月)から全国で新発売!
業界初の大型サンプリングキャンペーン「330万人新ブランド体験プロジェクト」展開!

2010年2月12日

UCC THE CLEAR (ザ・クリア)無糖Milk 缶190g

※写真をクリックすると拡大します。

UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/49億6千万円、社長/上島豪太)は、無糖・ミルク入り缶コーヒーの新製品「UCC THE CLEAR(ザ・クリア) 無糖Milk 缶190g」を3月29日(月)から全国で発売します。

UCCは、1987年に業界に先駆けてブラック無糖缶コーヒーを発売して以来、レギュラーコーヒーのトップメーカーならではの高度な製造技術を駆使し、主力ブランド『UCC BLACK無糖』を中心にブラック無糖缶コーヒー製品の継続的な品質向上を図り、同市場の拡大をリードしてきました。また、社団法人全日本コーヒー協会が2008年に実施した「主に飲用するコーヒーのタイプに関するアンケート」結果によると、コーヒーに何も入れずブラックで飲む人、あるいはミルクだけを入れて飲む人が全回答の約半数近くを占めていたと報告されており、近年、缶コーヒーに対する消費者の甘さ離れやカロリーオフ志向が顕著に表れています。こうした状況を背景に、無糖缶コーヒーは現在缶コーヒー市場の約17%(6本に1本)を占めるまでに需要が高まり、ここ数年堅調に市場規模を拡大しています。

そこでUCCは、ブラック無糖缶コーヒーのパイオニアメーカーとして、同市場の新たな市場創出を目的に、砂糖・甘味料・香料は一切使用しない、低カロリーの無糖ミルク入り缶コーヒー「UCC THE CLEAR (ザ・クリア)無糖Milk 缶190g」を3月29日(月)から全国で新発売します。

「UCC THE CLEAR (ザ・クリア)」は、「磨かれたうまさ〜コーヒーとミルクだけでしっかり旨い〜」を味覚コンセプトに、原材料のコーヒー豆の品質、抽出技術、安全・安心にこだわった、UCC無糖缶コーヒーの新ブランドです。

原材料のコーヒー豆には、ブラジルコーヒーの最高グレード「サントスNo.2」とコロンビアコーヒーの最高グレード「スプレモ」という世界屈指のプレミアムコーヒー二銘柄のみを使用しています。

一方、抽出には『UCC BLACK 無糖』のおいしさの秘訣とも言える独自技術「TTND製法※1」を採用し、香り高く、バランスの良い味わいとコクを実現しました。また、ミルク分は牛乳のみを使用することで、しっかりとしたコーヒー感を保ちながらも、調和のとれたミルク感のまろやかさとクリアな味わいを実現します。

加えて、香料・着色料・保存料・人工甘味料等は、一切使用せず、安心・安全を追求しました。更に、パッケージには輝きのあるシルバーを基調にした鏡面仕様缶を採用し、シャープさと、クリアな味覚を表現すると共に、『UCC BLACK 無糖』と連動したデザインに「無糖」「Milk」というアイコンを明示することで、製品特徴をわかりやすく訴求します。

併せて、同製品の新発売に先立ち、発売1週間前の3月22日(月)から大型サンプリングキャンペーン「330万人新ブランド体験プロジェクト※2を展開し、新ブランド「UCC THE CLEAR (ザ・クリア)」の浸透・定着を積極的に図ります。

「UCC THE CLEAR (ザ・クリア)無糖Milk 缶190g」製品概要

製品特長 『UCC BLACK 無糖』の独自技術である「TTND製法※1」を採用したブラック無糖コーヒーに牛乳を加えた無糖・ミルク入りコーヒー。コーヒーは最高級豆ブラジル・サントスNo.2とコロンビア・スプレモをブレンド。香料・着色料・保存料、人工甘味料は一切不使用。
パッケージ特長 輝きのあるシルバーを基調にした鏡面仕様缶を採用し、シャープな印象とクリアな味覚を表現。『UCC BLACK 無糖』とデザイントーンを連動させ、「無糖・Milk」のアイコンで製品特徴を分りやすく先鋭に訴求。
ケース 190g×30本
カロリー 8kcal(100gあたり)
希望小売価格 120円(税込)
発売日 2010年3月29日(月)
販売地域及び販売チャネル 全国のCVS、自販機他全チャネル
初年度販売目標 100万ケース
販売ターゲット 20〜40代男性

お問い合わせ先:(078)304-8952 UCCお客様担当

PageTop