1. HOME
  2. 企業情報
  3. ニュースリリース
  4. 2011年
  5. 『UCCラルゴ(Largo)』シリーズ2アイテム3/1新発売!

究極のエスプレッソコーヒーの香り・おいしさを長期保持する「フレッシュアロマシステム」で製造
「UCCラルゴ(Largo)オーセンティックロースト900g缶」
「UCCラルゴ(Largo)ダークロースト900g缶」
を3月1日(火)から新発売!

2011年2月22日

UCCラルゴ(Largo)オーセンティックロースト900g缶 UCCラルゴ(Largo)ダークロースト900g缶

※写真をクリックすると拡大します。

UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、社長/上島 豪太、資本金/10億円)は、トップバリスタが追求する最高のエスプレッソコーヒーの香り・おいしさを長期保持する、UCC独自の革新的なコーヒーシステム「フレッシュアロマシステム」(特許申請中)で製造したエスプレッソタイプの業務用レギュラーコーヒー「UCCラルゴ(Largo)オーセンティックロースト900g缶」「UCCラルゴ(Largo)ダークロースト900g缶」の2品を3月1日(火)から新発売します。

UCCは創業以来77年の長きに亘り、一人でも多くの人においしいコーヒーを届けたいという精神のもと、1970年に日本初のフルオートメーションのレギュラーコーヒー製造工場を完成させ、新鮮な味と香りを長期間保つ真空パック製品の製造を開始しました。それ以来、コーヒーのおいしさの最大の要因である「香り」に焦点をあて、常にワンランク上の品質を見据えながら、たゆまぬ研究開発、技術革新を続けてきました。

その革新的な技術の一つが、2008年に開発したエスプレッソタイプのレギュラーコーヒーの製造システムである「フレッシュアロマシステム」です。

「フレッシュアロマシステム」は、UCC独自の焙煎システム「アロマフリージング製法(特許第3617906号)」で製造した炒り豆を「アルミ特殊缶(特許申請中)」に完全密封することで、エスプレッソコーヒーの抽出に最も適した品質を長期間(1年半)安定的に保持することを可能にしました。

このたびUCCは、「フレッシュアロマシステム」を採用することで、2008年11月の発売以来、本格的なエスプレッソコーヒーのおいしさにこだわるカフェ、イタリアンレストラン、ホテル等の外食店から高く評価されてきた「UCCラルゴ(Largo)900g缶」のラインアップ強化を目的に刷新し、「UCCラルゴ(Largo)オーセンティックロースト900g缶」「UCCラルゴ(Largo)ダークロースト900g缶」の2アイテムを新発売します。

「UCCラルゴ(Largo)オーセンティックロースト900g缶」は、従来品に比べ「甘い香り」が30%アップしたためミルクとのバランスが抜群です。カプチーノ等のメニューに適した、伝統的なイタリアンテイストの味わいを特長としています。

「UCCラルゴ(Largo)ダークロースト900g缶」は、従来品より「苦味」指標(ピリジン)が50%アップしたため苦味を強調しながらも、後味がすっきりしたシアトルテイストが際立ちました。フレーバーシロップを使用したアレンジメニューに適しています。

UCCは、独自開発の「フレッシュアロマシステム」で製造した高付加価値タイプの業務用エスプレッソレギュラーコーヒー「UCCラルゴ(Largo)オーセンティックロースト900g缶」「UCCラルゴ(Largo)ダークロースト900g缶」の発売を通じて、外食店のエスプレッソコーヒーの価値向上に貢献してまいります。

「フレッシュアロマシステム」の特長

1.高度な焙煎技術とブレンド技術を採用
  • 焙煎技術
    生産国の輸出最高規格の生豆を厳選し、UCCのエスプレッソタイプのレギュラーコーヒーの製造における最高の焙煎システム「アロマフリージング製法」(焙煎直後の炒り豆をマイナス2度で急速冷却することで炒りたての香気成分を一切放出させず豆の内部に封じこめ、高品質なエスプレッソタイプのレギュラーコーヒー(炒り豆)を製造する技術)を採用している。
  • ブレンド技術
    UCCが長年蓄積してきた研究・調査データをもとに、日本の水道水及び、日本人の嗜好に適したブレンドを開発し採用している。
2.UCC独自開発のアルミ製特殊容器の採用
  • UCC独自開発のアルミ特殊缶(特許申請中)は、平衡圧の理論の応用により、容器の内圧とコーヒー豆の内圧を均衡に保つことが出来る。そのため、缶内が平衡圧になるのは製造から約3週間後であるが、その時にエスプレッソコーヒー抽出に最も適した炒り豆のコンディション(炒り豆の組織内で香気成分が油脂分に溶けて熟成し、香り豊かなアロマオイルが形成され、最高のクレマを作り出せる状態)となり、その状況を安定的に長期間(1年以上)保持することができる。
    なお、UCCの研究機関(R&Dセンター)での検証データによると、この缶内が平衡圧になった時は、製造直後と比較して、アロマオイルの総香気量が47%もアップしていることが実証されている。
  • 容器の特殊性からデガッシングやガス抜きバルブを付けなくても容器の安全性を維持することを可能にした。容器にアタッチメントを着けることで日本国内で流通している殆どのエスプレッソ専用ミルのホッパー部分に直接セットでき、使い勝手が良い。
  • 外気に触れない容器設計であるため、開封後から使い切るまで、新鮮で最高の味わいのエスプレッソコーヒーが提供できる。
3.抽出液の品質
同製品で抽出したエスプレッソコーヒーは香り立ちにすぐれ、なめらかな舌触りと香りの際立った味わいを特長としている。
その品質の高さはUCCの研究機関(R&Dセンター)の検証結果でも明確であり、容器内が平衡圧に達した時の抽出液は、製造直後の抽出液に比べて総香気量が22%アップしている。また、製品の経時変化テストにおいて、炒り豆の最高のコンディションが容器内で1年以上保持されている。製造から1年経過した同製品は、アロマパック包装の炒り豆製品と比較して、香気成分を含む炭酸ガスの保有量が2.8倍に増加した。さらに、エスプレッソ抽出時に発生するコーヒーのおいしさの指標とされる「クレマ」の厚みについては約1.5倍、クレマに含まれる香気量については約1.2倍にアップした。

『UCCラルゴ(Largo)オーセンティックロースト900g缶』製品概要

製品特長 従来品より「甘い香り」を30%アップさせることに成功。伝統的なイタリアンテイストのブレンドは、甘い香りが特長で、カプチーノなどミルクとのバランスも抜群です。さらに、UCC独自開発のアルミ特殊缶(特許申請中)を使用し、充填後、一切香気成分を含む炭酸ガスを放出させません。
荷姿 900g缶×6
主原料 コーヒー豆
販売地域 全国
発売日 2011年3月1日
販売ターゲット 本格的なエスプレッソメニューを提供するカフェ、イタリアンレストラン、ホテル等の外食店
販売目標 3,000ケース

『UCCラルゴ(Largo)ダークロースト900g缶』製品概要

製品特長 従来品より「苦味」指標(ピリジン)を50%アップさせることを実現。シアトルテイストのブレンドは、苦味を強調しながらも、すっきり飲める後味が特長。また、ミルクとフレーバーシロップとのマッチングもよく、アレンジメニューにもぴったりです。さらに、UCC独自開発のアルミ特殊缶(特許申請中)を使用し、充填後、一切香気成分を含む炭酸ガスを放出させません。
荷姿 900g缶×6
主原料 コーヒー豆
販売地域 全国
発売日 2011年3月1日
販売ターゲット 本格的なエスプレッソメニューを提供するカフェ、イタリアンレストラン、ホテル等の外食店
販売目標 3,000ケース

PageTop