1. HOME
  2. 知る・楽しむ
  3. コーヒー豆の大冒険

コーヒーの大冒険コーヒーの大冒険

「コーヒー豆の大冒険」とは?

コーヒーの木から摘み取られ、様々な加工と
厳しい
チェックを経て日本にやって来る、コーヒー豆。
その豆を主役に見立て、
UCCが取り組む“カップから農園まで”を
冒険仕立てに描いたショートムービーが、
「コーヒー豆の大冒険」です。

コーヒーチェリーの収穫コーヒーチェリーの収穫

真っ赤に実った
コーヒーの実を
ていねいに摘み取ります

実から生豆へ実から生豆へ

皮や果肉を取り除き、
乾燥・脱穀して
コーヒーの生豆を
取り出します

品質チェック(輸出前)品質チェック(輸出前)

産地での品質検査に
合格した
コーヒー豆だけを
船積みします

コンテナ船に乗ってコンテナ船に乗って

麻袋に詰められた
コーヒー豆は
日本を目指し、
長い船旅に出ます

品質チェック(工場受入前)品質チェック(工場受入前)

日本のコーヒー鑑定士に
認められたコー
ヒー豆
だけが工場への入荷を
許可されます

品質チェック(製造時)品質チェック(製造時)

工場での加工製造時にも
厳しい目が光っています

豆に適した焙煎豆に適した焙煎

豆の種類ごとに
最適な温度と時間で
別々に焙煎します
(単品焙煎)

ブレンドして粉砕ブレンドして粉砕

豆の持ち味を最大限に
引き出す
ブレンドの後、
挽いて粉にします

パッケージへパッケージへ

粉にしたコーヒー
豆は新鮮なうちに
袋に充填され、
皆様のもとに届きます

笑顔のコーヒータイム笑顔のコーヒータイム

ほっこり笑顔がこぼれる
コーヒーのひと時をお楽しみ下さい

メイキング

4日間の組み立て・撮影を経て完成した
「コーヒー豆の大冒険」の舞台裏を紹介します。
一粒ごとに形が異なるコーヒー豆は、
素直に転がってくれず、
真夜中を超えて、
からくり装置の試行錯誤が繰り返されました。

装置に使用した小物は
すべて
ハンドメイドで
作られました。

「豆オーディション」を
行って転がりを
チェック!
理想的な動きをする豆は
なかなか見つかりません。

装置はすべてアナログ!
ぴったりのタイミングに
なるよう、
手作業の調整を
繰り返します。

一粒も取りこぼさない
ように・・・!
バケツから生豆が
投下されるシーンは
特に苦戦しました。

「おしい~、もう1回いきましょう!」の
セリフが
何回も繰り返されるのは、
からくり装置の
撮影ならではです。

いよいよ集大成の
コーヒーの抽出。
みんなに見守られての
ハンドドリップは、
なかなか難しいもの
でした。