1. HOME
  2. 知る・楽しむ
  3. おいしいコーヒーのいれ方
  4. もっとこだわってコーヒーを飲みたい:豆の挽き方

もっとこだわってコーヒーを飲みたい

豆の挽き方

ご家庭で「挽きたて」のコーヒーを楽しむために…
挽き方のめやすです。

部屋いっぱいに放たれる香りは「コーヒーいれるね」の合図です。
挽きたてコーヒーがくれるやさしい時間。

中細挽きのめやす

ミルを持っていても「どのくらいの細かさにするのかわからない」そんな人も多いのでは。
抽出器具によってコーヒーとお湯の接触方法・時間が異なるので、粒度は使う器具に合わせて決めます。
それぞれ適した細かさがあるので、覚えておきましょう。

挽き方の目安

コーヒーの挽き方は主に以下の5段階に分けることができます。
ペーパードリップやコーヒーメーカーなら「中細挽き」。
市販のパッケージ商品も、ほとんどが中細挽きに設定されています。

1. 極細挽き(ごくぼそびき)

  • 粒の大きさ 砂糖に例えると、「上白糖」くらい。
  • 適した器具 エスプレッソマシンやイブリック(ターキッシュコーヒー用)など。

2. 細挽き(ほそびき)

  • 粒の大きさ 「上白糖とグラニュー糖の中間」ぐらい。
  • 適した器具 ウォータードリップ(水出しコーヒー)など。

3. 中細挽き(ちゅうぼそびき)

  • 粒の大きさ 「グラニュー糖」ぐらい。
  • 適した器具 ペーパードリップやご家庭用のコーヒーメーカーなど。

4. 中挽き(ちゅうびき)

  • 粒の大きさ 「グラニュー糖とザラメの中間」ぐらい。
  • 適した器具 サイフォン、布ドリップ(ネルドリップ)など。

5. 粗挽き(あらびき)

  • 粒の大きさ 「ザラメ」ぐらい。
  • 適した器具 パーコレーターなど。

PageTop