ニュースリリース

  • 商品情報

UCC上島珈琲

おいしくて、環境に優しい
RA認証&Qグレード認定のW認証の家庭用炒り豆レギュラーコーヒー製品

『UCC 香り炒り豆期間限定豆 エル・サルバドルW認証コーヒー AP180g』 9月7日(月)から全国で新発売!

UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/49億6千万円、社長/上島豪太)は、国際的な地球環境保全NPO団体「レインフォレストアライアンス(以下/RA)※1」とコーヒー生産地の品質向上をサポートする国際的NPO団体「コーヒークオリティインスティテュート(以下/CQI)※2」の両機関が品質を保証したW認証の高品質中米エル・サルバドル産コーヒー豆を100%使用した家庭用炒り豆レギュラーコーヒー『UCC 香り炒り豆 期間限定豆 エル・サルバドルW認証コーヒー AP180g』を全国で9月7日(月)から発売します。

『UCC 香り炒り豆』シリーズは、世界の生産地の中でも希少価値が高いプレミアムコーヒーを3ヶ月ごとの期間限定で販売する家庭用炒り豆レギュラーコーヒーです。指定された地域または農園で産出されたコーヒー豆を使用しているため、生産履歴が明確で安全性にもこだわっています。

新製品『UCC 香り炒り豆 期間限定豆 エル・サルバドルW認証コーヒー AP180g』は、生産地の自然環境の保護・保全ならびに労働者環境向上への配慮など、環境に配慮した栽培や品質の高さがRAに認められた中米エル・サルバドル産のコーヒーを100%使用しています。

更に、その原料の全てが世界のコーヒー生産地の品質向上をサポートするアメリカのNPO団体「CQI」が認定するQグレーダーの厳格な品質審査で80点以上の高得点を獲得しています。すなわち、RA並びにCQIの両機関で品質の高さが認められた中米エル・サルバドル産コーヒー豆を100%使用したW認証のプレミアムコーヒーです。

『UCC 香り炒り豆 期間限定豆 エル・サルバドルW認証コーヒー AP180g』製品概要

製品特長 地球環境に配慮した自然に優しい農法で育てられたレインフォレストアライアンス認証コーヒー
フルーティで爽やかな酸味と心地よい口当たりのQグレード認定された味覚にも優れたコーヒー
W認証の中米エル・サルバドル産のコーヒーを100%使用
ケース 180g×24個
希望小売価格 オープン価格
発売日 2009年9月7日(月)
販売地域及び販売チャネル 全国のスーパー、量販店などを中心としたチャネル
販売期間 9月~11月期間限定(自然切替につき、在庫販売状況によって前後)

※1レインフォレストアライアンス(熱帯雨林同盟/略称RA)について
地球環境保全にむけて、熱帯雨林の保護を目的として1987年にニューヨークを本部に設立された国際的な非営利環境保護団体で、本部が指定する基準を満たした農園がその認証を受けることができる。
熱帯雨林や野生動物をはじめ、水資源の保護、当該地域で働く従業員の労働環境向上を目指している。その活動の一環としてRAの基準を満たした地域の農作物の認証を行っており、コーヒーは主要な認証対象作物となっている。
認証対象範囲は、農作物(コーヒー、バナナ、カカオ、柑橘類)、林業(木材および関連製品)、観光等。認証基準は、自然保護、耕作方法、地域社会の3部門から成り立ち、森林保護からの水質汚染、労働者の待遇、農薬・肥料の使用、廃棄物の処理まで細かく規定されている。コーヒーに関しては、原生樹木が作る樹冠(日陰)の下での栽培が生態系の維持にも役立つという認識がされ、この認識を反映した認証基準が採用されている。認証農園数は世界15ケ国、全世界生産量200,000t(推定)(2008年)
※2CQI(Coffee Quality Institute/コーヒー品質研究所)について
米国国際開発庁(USAID)が全面支援するNPO団体であるCQIは、アメリカにてスペシャルティコーヒーの普及・啓蒙活動を行っているSCAA(米国スペシャルティコーヒー協会)の関係団体で、コーヒーに関する研究、調査を行う組織。主な活動として、中南米やアフリカを中心とした生産国に対し、農園技術の指導や品質管理の支援を行っている。

お問い合わせ先

UCC上島珈琲株式会社 お客様担当

<UCCお客様担当> 078-304-8952
<UCCホームページ> http://www.ucc.co.jp/customer/

ニュースリリースTOPへ