ニュースリリース

  • 商品情報

UCC上島珈琲

「UCCブルーマウンテンコーヒー直営農園」開設30周年記念缶コーヒー

『UCC ブルーマウンテンブレンド ブラック・無糖 缶185g』 『UCC ブルーマウンテンブレンド 微糖 缶185g』 6月20日(月)から全国で新発売!

UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/10億円、社長/上島豪太)は、「UCCブルーマウンテンコーヒー直営農園」開設30周年を記念し、プレミアム缶コーヒー『UCC ブルーマウンテンブレンド ブラック・無糖 缶185g』『UCC ブルーマウンテンブレンド 微糖 缶185g』を6月20日(月)から期間限定で新発売します。

「ブルーマウンテンコーヒー」とは、ジャマイカにあるブルーマウンテン山麓の標高800m~1,200mの中でも、ジャマイカコーヒー産業公社(Coffee Industry Board)※1が指定した地域のみで栽培された最高級のコーヒーを指し、その優雅な香りとバランスが取れた味わいは、世界の多くのコーヒーファンを魅了しています。

このブルーマウンテン・エリアに、UCCは1981年に、日本のコーヒー業界で初めて直営農園を開設し、30年の永きに亘り、世界最高峰のブルーマウンテンコーヒーの品質を栽培段階から追求し、日本市場への安定供給に努めてきました。

「UCCブルーマウンテンコーヒー直営農園」は、安全・安心並びに地球環境保護を重視した農事技術を導入し、自社の農園のみならず同エリアの生産者の技術指導、啓発にも努め、ブルーマウンテンコーヒーの品質向上に貢献してきました。こうした取り組みは、ジャマイカはもとより世界的な関連機関からも高く評価され、2008年には、カリブ海地域のコーヒー農園で初めて、「レインフォレスト・アライアンス※2」認証を取得しました。また、UCCが展開する「カップから農園まで一貫したコーヒー事業」の象徴的な存在であり、品質の起点とも言えます。

UCCは、今年10月に同農園が開設30周年を迎えるにあたり、プレミアム缶コーヒー『UCC ブルーマウンテンブレンド ブラック・無糖 缶185g』『同 微糖 缶185g』の2アイテムを新発売します。

『UCC ブルーマウンテンブレンド ブラック・無糖 缶185g』は、ブルーマウンテンコーヒー※3をベースにUCCの珈琲鑑定士が厳選してブレンドしたコーヒーを使用しています。苦味・酸味・コクがバランス良く調和した絶妙の味わいと、ブルーマウンテンコーヒー特有の高貴な香りが特長のブラック無糖タイプの缶コーヒーです。

一方、『UCC ブルーマウンテンブレンド 微糖 缶185g』は、乳分に牛乳のみを使用し、優雅なコクとすっきりとした甘みが両立した贅沢な味わいが特長の微糖タイプの缶コーヒーです。

UCCは、今回の缶コーヒーの新発売を通じて、「UCCブルーマウンテンコーヒー直営農園」開設30周年を広く訴求してまいります。

※1ジャマイカコーヒー産業公社(Coffee Industry Board)
ジャマイカ産コーヒーの品質管理機関です。ブルーマウンテンの、産地指定、精製加工工場の検査、輸出前のカップテスト、樽詰めによる輸送など、厳しい管理体制のもと、品質管理を行います。
※2レインフォレスト・アライアンス(Rainforest Alliance)
レインフォレスト・アライアンス(熱帯雨林同盟、本部/アメリカ ニューヨーク市)は、1987年、地球環境保全のため熱帯雨林を維持することを目的に設立された、国際的な非営利環境保護団体です。主な活動内容は、熱帯雨林や野生動物をはじめ、水資源の保護、当該地区で働く従業員の労働環境向上および農園経営の向上を目指しています。その活動の一環として、当該地区で一定の基準を満たしている農園を認定し、そこから生産された農作物に、レインフォレスト・アライアンス認証マークの表示をつけて、市場で用いることが認めています。
※3ブルーマウンテンコーヒー
ジャマイカにあるブルーマウンテン山麓の標高800m~1,200mの指定地区で栽培された最高級のコーヒーです。「ブルーマウンテンコーヒー」と呼べるのは、ジャマイカコーヒー産業公社(Coffee Industry Board)の定めた、“ブルーマウンテン・エリア”と呼ばれるエリアにて生産されたコーヒーのみです。

UCC ブルーマウンテンブレンドシリーズの製品概要

『UCC ブルーマウンテンブレンド ブラック・無糖 缶185g』

製品特長 日本人が最も憧れるコーヒー、ブルーマウンテンコーヒーをベースに、珈琲鑑定士が厳選ブレンド。
絶妙なバランスのとれた味わい、高貴な香り。
香料、保存料等一切無添加。
パッケージ特長 コーヒーの花と実のシズル感とハミングバードの配置により、“ブルーマウンテン”の世界観を表現。
高価格帯にふさわしい上質感あふれるパッケージトーンを採用。
ケース 185g×30本
カロリー 0kcal(100gあたり)
希望小売価格 130円(税込)

『UCC ブルーマウンテンブレンド 微糖 缶185g』

製品特長 日本人が最も憧れるコーヒー、ブルーマウンテンコーヒーをベースに、珈琲鑑定士が厳選ブレンド。
乳素材は牛乳のみを使用した優雅なコクとすっきりとした甘みが両立した贅沢な味わい。
香料、保存料等一切無添加。
パッケージ特長 コーヒーの花と実のシズル感とハミングバードの配置により、“ブルーマウンテン”の世界観を表現。
高価格帯にふさわしい上質感あふれるパッケージトーンを採用。
ケース 185g×30本
カロリー 18kcal(100gあたり)
希望小売価格 130円(税込)

発売日:2011年6月20日(月)

販売地域及び販売チャネル:全国のCVS・量販店・自動販売機を中心とした全チャネル

初年度販売目標:各25万ケース

販売ターゲット:30~40代男性

お問い合わせ先

UCC上島珈琲株式会社 お客様担当

<UCCお客様担当> 078-304-8952
<UCCホームページ> http://www.ucc.co.jp/customer/

ニュースリリースTOPへ