• HOME
  • UCCグループ企業情報
  • 2020年ニュースリリース
  • 日本初の真空包装(VP)レギュラーコーヒー製品発売50周年! 『UCC クラシック オリジナルブレンド/リッチモカブレンド VP200g』3月2日(月)より全国で新発売! 『UCC 珈琲探究』シリーズも同日リニューアル発売!

ニュースリリース

  • 商品情報

UCC上島珈琲株式会社

日本初の真空包装(VP)レギュラーコーヒー製品発売50周年!
『UCC クラシック オリジナルブレンド/リッチモカブレンド VP200g』3月2日(月)より全国で新発売!
『UCC 珈琲探究』シリーズも同日リニューアル発売!

UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/10億円、社長/朝田文彦)は、真空包装(以下、VP)レギュラーコーヒー製品『UCC クラシック オリジナルブレンド/リッチモカブレンド VP200g』を3月2日(月)より全国で新発売し、『UCC 珈琲探究』シリーズ全4品をリニューアル発売します。

UCCは、日本のコーヒーファンの期待にお応えするおいしいコーヒーをお届けするため、1933 年の創業以来の永きに亘り、世界唯一の「カップから農園まで」一貫した品質保証体制のもと、常に新しいコーヒーの価値創造を目指し、たゆまぬ研究開発や技術革新を続けてきました。
その一つが1970年に竣工した日本のコーヒー業界初のフルオートメーション工場において、日本で初めて真空包装レギュラーコーヒーの製造を開始したことであり、その発売から今年(2020年)で50 周年を迎えました。
真空包装は、コーヒーの大敵である酸素を透過しない包材を使用し、充填時に密閉、真空状態にして包装する形態のことです。UCCではさらに、VP製品に独自製造技術「スーパーアロマ製法※1」を採用し、粉砕から包装までの全工程を空気に触れないように密閉し、挽きたての香りを逃すことなく粉に封じ込め、抽出時の香り立ちを高めています。

近年、コーヒーの飲用の裾野が広がるなかで、コーヒーの鮮度や香りへの意識が高まる傾向にあります。また、新鮮なうちに飲み切れる小容量カテゴリー(250g未満)は伸長傾向にあり、UCCは今般、消費者ニーズに合わせ、香りが良く挽きたての味わいが楽しめるVP製品を強化します。また、昨今社会課題としても関心が高まるSDGs※2への取り組みとして、原料や包装資材にも配慮した製品設計となっています。

<今回発売するVP製品のポイント>

①品質への取り組み/香りが溶け込んだ芳醇なコーヒーに
・挽きたての香りを封じ込める「スーパーアロマ製法」と真空包装技術で、一般的な袋製品と比較してコーヒー液体中の香気量は1.15倍(当社比、一般的な袋製品の液中総香気量を1とした場合)
・独自開発の「Wバリア層フィルム」で、劣化の原因になる水分と酸素からコーヒーを守る

②SDGsへの取り組み/持続可能な社会・環境を築くために
・レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒー※3を使用
(『UCC クラシック』シリーズ、『UCC 珈琲探究 有機栽培珈琲 VP220g』)
・パッケージに使用するプラスチック削減、環境に配慮した再生プラスチックを使用
 ⇒外装フィルムをシングルレイヤーにすることで、パッケージに使用するプラスチックを約13%削減
 ⇒外装フィルムの一部に再生プラスチックを使用することで、資材製造段階のCO2排出量を約24%削減(一般PET比)
 ※最表面のフィルムに、再生樹脂を80%以上使用したPETフィルムを採用
・フードロス削減に向け、フィルムの材質構成を見直し、賞味期限を18ヶ月に延長

『UCC クラシック』シリーズ

長年コーヒー作りに携わってきた熟練の焙煎士が、日本の喫茶文化最盛期のレシピをもとに、これからの時代にお届けしたい味わいを作り上げました。「コーヒーをじっくり味わいたい」という小容量製品ユーザーが好む、芳醇で奥行きのある味わいに仕上げています。

『UCC 珈琲探究』シリーズ

「一杯にかけるこだわり」をコンセプトに、UCCのコーヒー鑑定士が世界の産地から厳選した原料やこだわりの製法で作られた、高品質な味わいとストーリーが楽しめるコーヒーです。産地や製法の魅力を伝える味覚・パッケージデザインにリニューアルしました。

UCCは、『UCC クラシック』『UCC 珈琲探究』シリーズの展開を通じて、日本のコーヒーファンのニーズに応えるコーヒーの香り・味わいを追求し、家庭用VPレギュラーコーヒー市場の活性化に貢献してまいります。

※1 スーパーアロマ製法 1996年にUCCが独自に開発。粉砕から包装までの工程を完全密閉し、コーヒーのおいしさを損なう酸素を遮断。粉砕時に発生する香りを逃がさず、挽きたての豊かな香りをそのままお届け。
※2 SDGs Sustainable Development Goals(=持続可能な開発目標)の略。 2015年の国連サミットで採択され、2030年までに持続可能な社会実現のために世界で取り組むべき目標のこと。「地球上の誰ひとりとして取り残さない(leave no one behind)」を合言葉に、17のゴール・169のターゲットから構成されている。
※3 レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒー 1987年に設立された国際的な非営利環境保護団体。地球環境保護と人々の持続可能な生活を確保することを使命とし、森林や生態系の保護、土壌や水資源の保全、労働環境の向上や生活保障など、厳しい基準を満たした農園にのみ「レインフォレスト・アライアンス認証」が与えられ、認証農園産の原料を使用した製品には、レインフォレスト・アライアンス認証マークを使用することができる。 UCCは2004年、業界に先駆けてレインフォレスト・アライアンス認証農園産レギュラーコーヒーの販売を開始した。

『UCCクラシック オリジナルブレンド VP200g』『同 リッチモカブレンド VP200g』製品概要

製品特長 SINCE1933。コーヒーひとすじのUCCが、今お届けしたい新クラシック。
■シングルレイヤーを生かしたモダンクラシックなデザイン
■独自開発のWバリア層フィルムを使用
■外装フィルムの一部に環境に配慮した再生プラスチックを使用
■古き良き日本の喫茶文化の味わいを現代風にアレンジ
■UCC独自技術「スーパーアロマ製法」と真空包装技術によって、コーヒーの液体に香りが溶け込む芳醇な味わい
■レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒーを30%使用
■味覚
 ・オリジナルブレンド: まろやかで、コク深い味わい
 ・リッチモカブレンド:芳醇で、甘い香り
発売日 2020年3月2日(月)
希望小売価格 オープン価格
ケース入数 200g×24個
販売地域/チャネル 全国の量販店を中心とした全チャネル
初年度販売目標数 4万ケース(2品計)

『UCC珈琲探究』シリーズ 製品概要

『UCC 珈琲探究 ブルーマウンテンブレンド VP200g』
『UCC 珈琲探究 ハワイコナブレンド VP200g』
『UCC 珈琲探究 有機栽培珈琲 VP220g』
『UCC 珈琲探究 炭焼珈琲 VP210g』 (パッケージのみリニューアル)

製品特長 ■シングルレイヤーを生かした絵画調のデザイン
■独自開発のWバリア層フィルムを使用
■外装フィルムの一部に環境に配慮した再生プラスチックを使用
■UCC独自技術「スーパーアロマ製法」と真空包装技術によって、コーヒーの液体に香りが溶け込む芳醇な味わい
■有機栽培珈琲のみ、レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒーを100%使用
■味覚
 ・ブルーマウンテンブレンド:調和のとれた、品格ある味わい
 ・ハワイコナブレンド:明るい酸味、爽やかな味わい
 ・有機栽培珈琲:やわらかなコク、芳醇な味わい
 ・炭焼珈琲:香ばしい香り、コクのある味わい
発売日 2020年3月2日(月)
希望小売価格 オープン価格
ケース入数 各24個
販売地域/チャネル 全国の量販店を中心とした全チャネル
初年度販売目標数 3万5,000ケース(4品計)

【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】

UCC上島珈琲株式会社 マーケティング本部 IMC部

〒105-8577 東京都港区新橋6-1-11 Daiwa御成門ビル
<TEL> 03-5400-5512 <FAX> 03-5400-5509

【本件に関する一般のお客様からのお問い合わせ先】

UCC上島珈琲株式会社 お客様担当

<TEL> 078-304-8952
<WEB> https://www.ucc.co.jp/customer/

ニュースリリースTOPへ