UCCハワイから

カイルア・コナの街から、車で20分ほどフアラライ山を登ったところに位置する、UCCハワイの直営農園。ここからは、美しいコナの街と海岸が一望でき、一見の価値がある素晴らしさです。
UCCハワイについて

ハワイ島には農園経営やレギュラーコーヒーの製造販売を行うUCCハワイがあります。UCCハワイがハワイ島コナ地区で運営するUCCハワイコナコーヒー直営農園は、フアラライ山の裾野、標高460m付近に位置しており、総面積約14ヘクタール(東京ドームの約3倍)の中におよそ1万5千本のコーヒーの木を栽培しています。ハワイ州政府機関によって1993年「ハワイ島西地区最優秀農園」として表彰されました。

  • UCCハワイコナコーヒー直営農園
私がレポートします♪ [UCCハワイ ジェネラルマネージャー 池田真琴 クラシフィカドール(コーヒー鑑定士)

UCCハワイでは農園の中をご覧いただいたり、コーヒーの焙煎を体験することもできます。コーヒーがもっと好きになる、美しくて、貴重な体験がいろいろできるオススメの場所です。ハワイ島観光の際には、是非、私どもの農園にお立ち寄りください。皆さん、お待ちしております。

農園でユニークなコーヒー体験を!
現地スタッフのオススメ!直営農園の楽しみ方をご紹介します
焙煎体験ツアー
農園見学ツアー
UCCハワイコナコーヒー直営農園のキオスク
[Ueshima Coffee(UCC Hawaii) Corp.] 75-5568 Mamalahoa Hwy, Holualoa, HI 96725 (808)322-3789
UCC HAWAII
Report from UCC Hawaii
1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15  
コーヒーの花が咲き始めました! [更新日:2014年1月23日]

UCCハワイコナコーヒー直営農園があるハワイ島のコナ地区では、クリスマスの頃から少しずつコーヒーの花が咲き始めます。

コーヒーの花は真っ白で、ジャスミンの様な香りが特徴です。開花のピークは2月〜3月で、たくさんの花が咲きほこる様子は木に雪が積もったように見えることから「コナスノー」と呼ばれています。5月頃まで花を見ることが出来ます。

コーヒーは約2週間に1度開花しますが、1度咲いた花は2〜3日で枯れてしまうため、非常に貴重な光景です。幸運な方だけが体験できるこの「コナスノー」、辺り一面に漂う甘い香りとともに、皆さんもぜひ体験しに来てくださいね!

UCCハワイコナコーヒー直営農園 見学ツアーのお申し込みはこちら
UCCハワイ公式サイト
「2013コナコーヒー・カルチュラル・フェスティバル」イベントレポート! [更新日:2013年12月19日]

11月1日〜10日にコナコーヒーの祭典、「コナコーヒー・カルチュラル・フェスティバル」が開催されました。10日間にわたりたくさんのイベントが開催されますが、UCCハワイは「UCCミス・コナコーヒーコンテスト」、「UCCコナコーヒーピッキングコンテスト」、「カッピングコンペティション」のメインスポンサーとして毎年参加しています。

まずご紹介するのは11月2日に開催された「UCCミス・コナコーヒーコンテスト」です。会場のシェラトン ケアウホウ ホテルは用意された850席が満席で、“超”が付くほどの大盛り上がりでした。普段はラフな格好の地元の人々も、この日ばかりはお洒落をして会場に訪れます。

今年は9人がエントリー。審査項目は多岐にわたり、例えばステージで特技を披露する様子や、審査員からの質問への受け答えも対象になっています。ミス・コナコーヒーに選ばれると、賞品として奨学金のほか日本へのコナコーヒーPRの旅も贈られます。
審査の結果、地元コナの高校出身のJeanne Kapela(ジーン・カペラ)さん(写真左から2人目)が2014年のミス・コナコーヒーに選ばれました。カペラさんは日本で皆様とお会いできるのを本当に楽しみにしているとのことでした。

次にご紹介するのは11月3日に開催された「UCCコナコーヒーピッキングコンテスト」、コーヒーの早摘み競争で、UCCハワイコナコーヒー直営農園で開催される恒例イベントです。前日決まったばかりのミス・コナコーヒーも来場して華を添えてくれました。朝7:30には受け付けが始まるのですが、スタッフはボランティアにもかかわらず本当に朝早くから大勢集まってくれました。
今年の参加者は昨年を上回る138名で、参加カテゴリーは0-4歳・5-7歳・8-12歳・13-17歳・18-59歳・60歳以上、アマチュア(旅行者含む、年齢制限なし)の7つに分かれており、今年もたくさんのちびっこが参加してくれました。ちなみに今年はUCCグループ創業80周年記念「コーヒーリゾートキャンペーン」に当選されたお客様にもご参加いただきました。
普段は静かな農園もピッキングコンテストの日は地元の人たちや遠方からの参加者で賑やかな一日となり、UCCハワイもコナコーヒーフェスティバルに貢献できていることを実感します。

最後にご紹介するのは11月6日・7日に開催された「カッピングコンペティション」、ハワイ島コナ地区の各農園でとれたコーヒー豆の品質コンテストです。今年は昨年の倍近い74サンプルの応募がありました。
UCCからも1名審査員として参加しており、今年はコーヒー鑑定士の資格を持つ氏森さんが審査員を務めました。審査員は朝からずーっと審査を続けることになるのですが、さすがにプロ、疲れた顔も見せずに黙々と審査を続けていました。
今年のクラウン部門(中規模以上の農家が対象の部門)で1位に輝いたのはHawaiian Queen農園で、昨年2位の雪辱を果たしました。このコーヒー豆は2014年6月下旬より、数量限定で全国のUCCカフェメルカードにて販売される予定ですのでお楽しみに!

この「コナコーヒー・カルチュラル・フェスティバル」はたっぷりコナコーヒーの魅力に浸れる10日間、2014年は11月7日から16日の開催予定ですので、ハワイ島へのご旅行をお考えの方は要チェック!そして、ハワイ島へお越しの際は、UCCハワイコナコーヒー直営農園へもぜひお立ち寄りくださいね。

1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15  
その他の情報もチェックしよう
  • ハワイ島で何食べる? Foods & Shopping
  • ハワイ島の史跡を訪ねる Sightseeing
  • ダイナミックな自然の中で Sports & Activities