ニュースリリース

  • 商品情報

UCC上島珈琲株式会社

日常使いに最適な簡便型レギュラーコーヒー製品

『UCC 職人の珈琲 ドリップコーヒー30P』シリーズ2アイテム3月4日(月)から新発売!

UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/10億円、社長/朝田文彦)は、家庭用レギュラーコーヒーの主力ブランド『UCC 職人の珈琲』シリーズの一杯抽出 簡便型レギュラーコーヒー30P入り製品を、3月4日(月)から新発売します。

近年、日本のコーヒー消費量は堅調に推移し、コーヒーがあらゆる生活シーンに定着するなかで、香り豊かな本格的レギュラーコーヒーの味わいを手軽に楽しみたいというニーズに支えられ、簡便型レギュラーコーヒー市場が伸長し、2018年度は家庭用レギュラーコーヒー市場において金額ベースで4割を占めるまでに拡大しています。
また、最近では、簡便型レギュラーコーヒーは、その手軽さから、日常的に使用するヘビーユーザーが増加し、とりわけ、中・大容量タイプの製品への需要が高まり、今後も拡大傾向にあります。

こうした市場動向を背景に、UCCは、レギュラーコーヒー製品の主力ブランド『UCC 職人の珈琲』シリーズの簡便型ドリップコーヒーの中容量製品『UCC職人の珈琲ドリップコーヒー 深いコクのスペシャルブレンド30P』『同 ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド30P』のを新発売します。

『UCC 職人の珈琲 ドリップコーヒー 深いコクのスペシャルブレンド30P』『同 ドリップコーヒー あまい香りのモカブレンド30P』は、今まで同シリーズで展開してまいりました8P、18P、50P、100P(宅配・ECチャネル限定)に加え、中容量タイプとして新たにラインアップします。
パッケージでは、日常での使いやすさ追求し、コンパクトで保存にも便利な箱タイプを採用するとともに、取り出しやすい広い開口部の設計となっています。
UCCは自社工場「UCC 富士工場」に製造ラインを増設するなど、簡便型レギュラーコーヒーの生産体制を更に強化しています。

UCCは、家庭用レギュラーコーヒーの主力ブランド『UCC 職人の珈琲 』シリーズの一杯抽出 簡便型レギュラーコーヒー製品の中・大容量タイプの販売を通じて、伸長する簡便型レギュラーコーヒー市場を牽引してまいります。

『UCC 職人の珈琲 ドリップコーヒー 30P』シリーズ 製品概要

製品特長 ■コンパクトで保存にも便利な箱タイプ
■取り出しやすい開封口
■簡便を日常使いしているユーザーのまとめ買いに最適な容量
■味覚
 ・深いコクのスペシャルブレンド
  ブラックだけでなく、ミルクともよく合うコク豊かな味わい
 ・あまい香りのモカブレンド
  モカのあまい香りと、やわらかな口当たり
発売日 2019年3月4日(月)
希望小売価格 オープン価格
ケース入数 (7g×30P)×6箱
販売地域/チャネル 全国の量販店を中心とした全チャネル
初年度販売目標数 10万ケース

『職人の珈琲』ブランドサイト https://www.ucc.co.jp/meister/

【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】

UCC上島珈琲株式会社 マーケティング本部 IMC部

〒105-8577 東京都港区新橋6-1-11 Daiwa御成門ビル
<TEL> 03-5400-5512 <FAX> 03-5400-5509

【本件に関する一般のお客様からのお問い合わせ先】

UCC上島珈琲株式会社 お客様担当

<TEL> 078-304-8952
<WEB> https://www.ucc.co.jp/customer/

ニュースリリースTOPへ