• HOME
  • UCCグループ企業情報
  • 2020年ニュースリリース
  • 4月20日(月) から限定エヴァグッズが当たるキャンペーンを 『UCC ミルクコーヒー 缶250g(EVA2020)』発売と同時にスタート! — 合計1,000名様に限定グッズが当たる!歴代のエヴァ缶を紹介する特設ページも公開 —

ニュースリリース

  • 商品情報

UCC上島珈琲株式会社

4月20日(月) から限定エヴァグッズが当たるキャンペーンを
『UCC ミルクコーヒー 缶250g(EVA2020)』発売と同時にスタート!
— 合計1,000名様に限定グッズが当たる!歴代のエヴァ缶を紹介する特設ページも公開 —

UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/10億円、社長/朝田文彦)は、待望の「エヴァンゲリオン劇場版」の完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開を前に、『UCC ミルクコーヒー』×『EVANGELION』限定グッズが合計1,000名様に当たるキャンペーンを『UCC ミルクコーヒー 缶250g(EVA2020)』(通称:エヴァ缶)全6種類の発売に合わせて4月20日(月)より展開します。

UCCでは、完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開に先駆け、現在、発売記念キャンペーン「UCC MILK COFFEE EVANGELION Final Project」を展開しています。その第1弾として、3月23日(月)からツイッターキャンペーン「たまには甘くなっちゃエヴァ?」を実施し、好評のうちに終了しました。
そして今回第2弾として「限定エヴァグッズプレゼントキャンペーン」を4月20日(月)の『UCC ミルクコーヒー 缶250g(EVA2020)』の発売開始に合わせて展開します。対象商品に貼付のキャンペーンシールに記載されたシリアルナンバーを集めて応募すると、オリジナルの「折りたたみコンテナ」や「Tシャツ」、「エヴァ缶イラスト全集」が抽選で当たります。また、特設サイト(https://www.ucc.co.jp/milk-coffee/evacp/)では、スペシャルコンテンツとして、1997年から始まった歴代エヴァ缶を紹介する「歴代エヴァ缶ミュージアム」を4月17日(金)より公開しています。
UCCは、『UCC ミルクコーヒー 缶250g(EVA2020)』の展開を通じて、本作品のファンと劇場版の公開を引き続き盛り上げるとともに、ファンを中心とした新規需要を創造してまいります。

『UCC ミルクコーヒー 缶250g(EVA2020)』の概要

UCC ミルクコーヒー 缶250g(EVA2020)』のパッケージには、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に登場するキャラクターの描き下ろしがデザインされています。
また、30本入りのケースで購入するとオリジナルのケースデザインもお楽しみいただけます。

製品特長 ■ミルクリッチな乳飲料規格
■アラビカ種コーヒー豆100%使用
■『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に登場する「アヤナミレイ(仮称)」「式波・アスカ・ラングレー」「碇シンジ」「渚カヲル」「真希波・マリ・イラストリアス」「葛城ミサト、鈴原サクラ、赤木リツコ」をデザインした全6種類
発売日 2020年4月20日(月)
※数量限定
希望小売価格 115円(税抜)
カロリー 41kcal(100gあたり)
ケース入数 250g×30本
販売地域/チャネル 全国の量販店を中心とした全チャネル
※地域によっては販売されない場合もあります
※一部通販チャネルでも取扱い予定です
備考 1ケース(30本)に6種全てが入っていない場合もあります

「UCC MILK COFFEE EVANGELION Final Project」キャンペーン第2弾の概要

第2弾「限定エヴァグッズプレゼントキャンペーン」

【実施期間】

2020年4月20日(月)10:00~7月19日(日)23:59

【キャンペーン方式】

UCC ミルクコーヒー 缶250g(EVA2020)』をお買い上げいただき、缶に付いているキャンペーンシールに記載されているシリアルナンバーを集めてご応募いただくクローズドキャンペーンです。

【応募手順】

①キャンペーンシールのついた対象商品を購入し、応募したいコースの口数のシリアルナンバーを集める
②キャンペーンサイトにて、応募コースを選択し、シリアルナンバーを入力する
③その場で抽選結果がわかる

【賞品】

<A賞:4口>
「ALL OF UCC MILK COFFEE EVANGELION Project 折りたたみコンテナ」(100名様)

エヴァファンから根強い人気を誇るコンテナボックス の『UCC ミルクコーヒー』×『EVANGELION』限定デザインです。
※デコレーションシール付属(画像は、付属のデコレーションシールを貼った状態です。)

<B賞:2口>
「ALL OF UCC MILK COFFEE EVANGELION Project オリジナルTシャツ」(毎週10名様×13週 計130名様)

週ごとに変わる『UCC ミルクコーヒー』×『EVANGELION』限定デザインです。最終週には、歴代エヴァ缶が集結したデザインが登場します。

<C賞:1口>
「ALL OF UCC MILK COFFEE EVANGELION Project エヴァ缶イラスト全集」(770名様)

23年間の歴史をたどる、『UCC ミルクコーヒー』と『EVANGELION』の歴代コラボ缶の描き下ろしイラストを収録したイラストレーションブックです。

スペシャルコンテンツ「歴代エヴァ缶ミュージアム」

UCC ミルクコーヒー』×『EVANGELION』タイアップの集大成として、歴代のエヴァ缶を紹介するミュージアムページを4月17日(金)に特設サイト内に開設しています。1997年の初めてのタイアップから20年以上続くエヴァ缶の長い歴史をタイアップ缶のデザインとともに振り返ります。

【特設サイト】https://www.ucc.co.jp/milk-coffee/evacp/

「UCC エヴァンゲリオンプロジェクト」の歴史

1995年10月4日から1996年3月27日にかけて全26話が放送されたテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』は、これまでにないストーリー展開と各所に散りばめられた謎が話題を呼び、放送終了後に人気が急上昇し、幅広い年齢層のファンに熱烈な支持を受け、遂には「エヴァ現象」という言葉まで生まれるほどのブームを巻き起こしました。

UCCは、1995年より放映されたテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の作中に、『UCC ミルクコーヒー』に似た缶コーヒーが登場したことをきっかけに、タイアップ缶の発売を提案。同アニメの劇場版『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』が公開された1997年には第1代目のタイアップ缶『UCCオリジナルエヴァンゲリオン缶250g』を発売しました。

テレビアニメに『UCCミルクコーヒー』に似た缶コーヒーが登場したシーン
1997年に発売した初代エヴァ缶

ファンを中心としたお客様から好評いただいたことを受けて、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』が公開された2007年には『UCC COFFEE ミルク&コーヒー ヱヴァンゲリヲン 缶250g』を発売。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』が公開された2009年には『UCC COFFEE ミルク&コーヒー ヱヴァンゲリヲン缶250g -2009年度バージョン-』を発売し、さらに『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』が公開された2012年に『UCC ミルクコーヒー ヱヴァンゲリヲン缶250g』を発売しました。

2007年発売バージョン
2009年発売バージョン
2012年発売バージョン

また、2009年には作品の舞台である架空の都市「第3新東京市」のモデルになっている神奈川県箱根町の名所をデザインしたタイアップ缶『UCC COFFEE ミルク&コーヒー ヱヴァンゲリヲン箱根缶250g』を箱根周辺の観光施設などで販売。

2011年に、箱根タイアップ第2弾『UCC ミルクコーヒー ヱヴァンゲリヲン箱根缶250g』を発売した際には、箱根町の観光協会(財団法人箱根観光協会)、株式会社グラウンドワークス:との3者により、箱根の新しい観光名所として、オリジナルデザインの自動販売機を設置しました。

オリジナルデザインの自動販売機(現在も設置中)
2009年発売の箱根タイアップ第1弾
2011年発売の箱根タイアップ第2弾

©カラー

『UCC ミルクコーヒー』商品誕生について

世界初の缶コーヒーを開発したのはUCC創業者の上島忠雄。喫茶店でコーヒーを飲むスタイルが一般的だった時代から、コーヒーをいつでもどこでも手軽に飲めるものにしたい、という強い思いを抱いていました。
ある時、上島は駅の売店で冷蔵の瓶入りのコーヒー牛乳を購入するも、一口飲んだ時に発車ベルが鳴り、当時瓶は回収されていたため、大半を飲み残して瓶を返却せざるを得ませんでした。
この時の「もったいない」という思いが、常温長期保存が可能で、車内などにも持ち運びができる“缶入り”のアイデアを閃かせ、自らが中心となり開発を開始しました。
ところが、製品化には多くの困難を伴い、コーヒーとミルクの分離、高熱殺菌による風味の変化など、専門家の協力を得ながら試行錯誤を繰り返しました。
特に、缶に含まれる鉄イオンとコーヒー成分のタンニンが結合し、コーヒーが真っ黒に変色するという難問には、製缶会社との取り組みにより、缶の内側に特殊コーティングをする技術を開発しました。
いつでもどこでも手軽に飲める新しい飲用スタイルや安定的な品質保持にこだわり、缶にコーヒーを詰めただけではなく、流通商品としての価値を生み出した結果、缶コーヒーが誕生しました。
UCCが世界初の缶コーヒー『UCCコーヒーミルク入り(当時の商品名)』を発売したのは、1969年4月。当初なかなか売上は伸びなかったものの、翌1970年3月から大阪で開催された「日本万国博覧会」を機に、来場した多くの人の目にとまり、その後全国に広がりました。時代とともに変化する嗜好に合わせてリニューアルし、2019年に10代目の発売に至っています。
また、誕生50周年を迎えた2019年には、茶色・白色・赤色の3色が『UCCミルクコーヒー』を 想起させる高い識別性を有するとして、食品業界で初めて特許庁の「色彩のみからなる商標」に登録されました。

<初代〜10代目パッケージ(左から)>

『UCCミルクコーヒー』ブランドサイト https://www.ucc.co.jp/milk-coffee/

【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】

UCC上島珈琲株式会社 マーケティング本部 IMC部

〒105-8577 東京都港区新橋6-1-11 Daiwa御成門ビル
<TEL> 03-5400-5512 <FAX> 03-5400-5509
<MAIL> ucc-pr@ucc.co.jp

【本件に関する一般のお客様からのお問い合わせ先】

UCCエヴァンゲリオンプロジェクト本部

・キャンペーンについて
UCCエヴァンゲリオンプロジェクト本部(UCCキャンペーン事務局内)
TEL 0120-887-027 
受付時間:9:30~17:30(土・日・祝日は除く)

・製品について
UCC上島珈琲株式会社 お客様担当
WEB https://www.ucc.co.jp/customer/

ニュースリリースTOPへ