• HOME
  • UCCグループ企業情報
  • 2021年ニュースリリース
  • UCCのカプセル式ドリップコーヒーシステム『ドリップポッド』 コーヒー発祥の地・エチオピアならではのエキゾチックな味わいを楽しめる専用カプセル 『エチオピア イルガチェフェ地方産コーヒー』を新発売! 6月1日(火)よりサブスクリプションサービス「世界のコーヒーお届け便」にて先行発売

ニュースリリース

  • 商品情報

UCC上島珈琲株式会社

UCCのカプセル式ドリップコーヒーシステム『ドリップポッド』
コーヒー発祥の地・エチオピアならではのエキゾチックな味わいを楽しめる専用カプセル
『エチオピア イルガチェフェ地方産コーヒー』を新発売!
6月1日(火)よりサブスクリプションサービス「世界のコーヒーお届け便」にて先行発売

UCC上島珈琲株式会社(本社/神戸市、資本金/10億円、社長/朝田文彦)は、プロがハンドドリップで淹れたようなおいしいコーヒーを通じて、お客様に「最高のコーヒー体験」をお届けするドリップコーヒーシステム『ドリップポッド』より、スペシャルティコーヒー※1を使用した特別なラインアップとして、専用カプセル『エチオピア イルガチェフェ地方産コーヒー』を数量限定で発売します。6月1日(火)よりサブスクリプションサービス「世界のコーヒーお届け便」にて、先行で取り扱います。

(左:イルガチェフェ地方に自生しているコーヒー 右:ドリップポッドのマシン(DP3)と、スペシャルティカプセル『エチオピア イルガチェフェ地方産コーヒー』)

UCCは、「カップから農園まで」一貫したコーヒー事業を展開するグループの強力なネットワークを活かし、『ドリップポッド』において、UCCのコーヒー鑑定士が厳選した世界中の様々な産地のコーヒーを使用した専用カプセルを取り揃えてきました。
コーヒー11種、茶4種をあわせた全15種類の豊富な定番ラインアップに加え、今回発売する『エチオピア イルガチェフェ地方産コーヒー』をはじめとするスペシャルティカプセルを数量限定で特別に展開することで、生産地毎に異なるコーヒー豆の特徴や、品質向上に取り組む生産者の活動を伝え、コーヒーの新たな価値、魅力をご提供しています。

エチオピアはコーヒー発祥の地と言われ、コーヒーノキの原種に近いと考えられる在来種が多く栽培されています。『エチオピア イルガチェフェ地方産コーヒー』はそれらを昔から変わらない環境で育て、収穫したコーヒーを使用しており、エチオピア特有の風味である柑橘を思わせる爽やかさや、フラワリーな華やかさといった特長が際立って感じられる、エキゾチックな味わいです。

UCCは今後も、農園の栽培環境・品種・生産プロセスなどによって異なるコーヒーの個性をより楽しめる味わいを、ドリップポッドのスペシャルティカプセルを通じて提案してまいります。

生産地・エチオピア イルガチェフェ地方について

イルガチェフェ地方はエチオピアの南部にあり、アフリカ大陸を縦断する巨大な谷である大地溝帯(グレート・リフト・バレー)に位置しています。豊かな水源と肥沃な土壌に恵まれ、急斜面の森に覆われた丘陵地帯です。標高は約2,000m、昼夜で激しい寒暖差が生まれることから、小粒ながら実の締まった個性あふれる良質なコーヒーが育ちます。
2020年にエチオピアで初めて行われたコーヒーの国際品評会では、出品されたコーヒーの過半数がイルガチェフェ地方産であったことからも、その品質の高さがうかがい知れます。スペシャルコーヒー業界でも特に注目されている、世界有数の生産地です。

スペシャルティカプセル『エチオピア イルガチェフェ地方産コーヒー』について

(1)エチオピアらしい華やかな風味とフラワリーな華やかさを感じられる味わい
ベルガモットや柑橘のような爽やかさと、ジャスミンのような華やかな風味が特長です。マンゴーやパインのようなジューシーな甘さのある濃密な果実味が感じられます。口に含んだ時に広がる華やかな印象となめらかな舌触り、クリーンな後味は、エチオピアのなかでも特に高い品質のコーヒーを生み出すことで知られているイルガチェフェ地方ならではの味わいです。

(2)自然環境に適応したコーヒー栽培方法を採用
エチオピアは、小規模農家や庭先で収穫されたガーデンコーヒーが生産の主となっており、品種も昔からその土地に根付いている固有の在来種を育てているケースがほとんどです。規模の拡大や効率化のために森林を開拓する、などといった従来の環境に手を加える方法ではなく、元からその地域にある自然にうまく適応する方法でコーヒー栽培を行っています。
コーヒーノキは強い日差しに弱く、葉焼けしてしまうため、シェードツリーと呼ばれる背の高い樹木と混合して植えることが多いですが、ここでは元来その土地に自生しているバナナや陸稲などを用いています。また、オーガニック栽培にも力を入れており、コーヒー生産時に排出される廃棄物や家畜の糞尿などの有機質の肥料を使用するなど、サステナブルな取り組みも行っています。ほかにも、コーヒーの加工処理時の排水も、貯水池で浄化してから川に流すといった循環型のシステムを採用しています。
このように、その土地にある自然環境を活用した栽培・育成を行うことで、環境の保全とコーヒー生産による人々の生活を両立させています。

(左:農園のコーヒーノキとシェードツリーのバナナ 右:コーヒーの実の熟度を確認し、手作業で選別する女性たち)

「世界のコーヒーお届け便」について

『エチオピア イルガチェフェ地方産コーヒー』を先行発売する「世界のコーヒーお届け便」は、世界各地の多彩な味わいのコーヒーに出会える、UCC独自のサブスクリプションサービスです。UCCのコーヒー鑑定士がセレクトした高品質なコーヒーを毎月月替わりでお届けします。利用者アンケート(UCC調べ)でのコーヒー満足度は91%とご好評いただいています。
お届けするのは、月替わりでセレクトする世界の様々な産地のコーヒーカプセルのほか、まろやかな口当たりの「スペシャルブレンド」と、しっかりとしたコクと苦味が感じられる「リッチブレンド」の計3種48杯分です。
『エチオピア イルガチェフェ地方産コーヒー』は、2021年6月の月替わりコーヒーとしてお届けします。

【価格】初回:1,980円(税込) 2回目以降 月額4,212円(税込)
【内容】ドリップポッドDP3 1台(初回にお届け)
    専用カプセル計48杯分
    ・月替わりのコーヒーカプセル1種2箱(24杯分)
     数量限定生産のスペシャルティカプセルのほか、定番ラインアップからセレクト
    ・なじみのよい味わいのブレンド2種各1箱ずつ(12杯×2種、計24杯分)
     まろやかな口当たりの「スペシャルブレンド」と、しっかりとしたコクと苦味が感じられる「リッチブレンド」を毎月お届け
     ※6~8 月については、「アイスコーヒー」に変更可
【備考】6回未満で解約する場合は、解約金5,500円(税込)を申し受けます。

(左から)『ドリップポッドDP3』、『エチオピア イルガチェフェ地方産コーヒー』、 『鑑定士の誇り スペシャルブレンド』、『同 リッチブレンド』

関連URL

▼UCCドリップポッド 公式サイト:https://www.ucc.co.jp/drip-pod/
▼UCCドリップポッド 公式通販サイト:https://drip-pod.jp/
▼「世界のコーヒーお届け便」について:https://drip-pod.jp/lp/qr02/
▼UCCのSDGsの取り組みについて:https://www.ucc.co.jp/company/csr/country_of_origin/

※1 スペシャルティコーヒー
カップのなかで、生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が表現されたコーヒーのこと。
通常コーヒーは先物取引であらかじめ値段が決められるが、スペシャルティコーヒーは品質本位で都度価格を決め取引を行う。なお、ドリップポッドのスペシャルティカプセルの多くのラインアップにおいては、信頼関係を構築した農園主から直接仕入れを行い、自社で焙煎・製品化まで行うことで、確かな品質のコーヒーをお客様にお届けする。

【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先】

UCC上島珈琲株式会社 マーケティング本部

〒105-8577 東京都港区新橋6-1-11 Daiwa御成門ビル
<TEL> 03-5400-5691
<MAIL> ucc-pr@ucc.co.jp

【本件に関する一般のお客様からのお問い合わせ先】

UCC上島珈琲株式会社 お客様担当

<TEL> 078-304-8952
<WEB> https://www.ucc.co.jp/customer/

【世界のコーヒーお届け便のお申し込み】

世界のコーヒーお届け便のお申し込み

UCCドリップポッドストアコールセンター TEL 0120-655-233

ニュースリリースTOPへ