生産国と共に

  • 15 陸の豊かさも守ろう

home

コーヒーを育てること
それは多くの生物と共に
生きて行くこと
私たちの事業活動の礎となるコーヒーは、健全なコーヒーベルトの環境が生み出す太陽と地球の恵みです。これからも変わらず、多様な生物が共存する豊かな地球環境で育った、安全・安心でおいしいコーヒーを皆さまに提供していくための決意を「UCC生物多様性宣言・指針」として形にしました。これら4つの指針を軸に、私たちはコーヒーを通じて生物多様性を保全するための活動に挑戦していきます。

UCC生物多様性宣言

UCCは、多様な生物が共存する豊かな地球環境で育った、安全・安心でおいしいコーヒーを提供します。
私たちの事業活動の礎は、この地球が与えてくれた自然の恵みです。
私たちは、コーヒーを通じて生物多様性を保全するために創造的に活動します。

UCC生物多様性指針

  • やさしい
    農園づくりのために
    水資源や土壌の保全など、多様な生物が共存できるやさしい農園づくりを目指し、直営農園での取り組みを世界のコーヒー産地に広めます。
  • UCCの想いを
    かたちにするために
    環境に配慮したコーヒー原料を使い、生活の中で生物多様性への関心と理解を得るための製品づくりを実践します。
  • 未来のために
    未来に向けて、環境に適応したコーヒー品種の開発や、絶滅が危惧される品種の保護に努め、安全・安心なコーヒーの安定供給に努めます。
  • 共に理解を
    深めるために
    お客様と社員が、生物多様性の大切さを共感するために、コーヒーを媒体として、積極的なコミュニケーション活動を行います。

SDGs(エスディージーズ)とは

SDGsは、2015年9月に国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(=Sustainable Development Goals)」のことで、2030年までに持続可能な社会実現のために世界で取り組んで行く17の目標です(下図参照)。
この度、私たちの取り組みと、この17の目標との関連性を分かりやすく示しました。
世界のコーヒー生産国の方々と関わりのあるUCCだからこそ、世界を変えるための17の目標を認識し、事業活動を通じた貢献活動を重ねていきたいと考えています。

今後のCSR活動やレポート制作などに役立てるため、
皆様のご意見・ご感想をお聞かせください。

(各ページのアンケート内容は同じです。
サイトをご覧になった最後にご回答下さい。)
※外部アンケートフォームにリンクします