ROASTMASTER ローストマスター

ROASTMASTER ローストマスター

ROASTMASTER ローストマスター

ROASTMASTER ローストマスター
scroll

About

ローストチャンピオン焙煎技術の結晶
“ROAST MASTER”

ロースト【焙煎】はコーヒーづくりにおいて重要な工程だ。
生豆を炒ることで香り・コク・甘味・苦味といった、
豊かな個性を引き出す。
UCC焙煎職人の中から選ばれたローストチャンピオンが、
熟練の技術を駆使して創り上げるコーヒーが
”ROAST MASTER”だ。

Special Menu ローストにかけるこだわり

play
  • UCCローストマイスターコンテスト
  • チャンピオン
  • 齊藤浩介
  • 甘みが生まれる約160度から、じっくり時間をかける

Profile

ローストチャンピオンによる
焙煎プロファイル

焙煎機や生豆の特性を見極め、
理想の味わいを創る焙煎温度&時間を決定する—。
焙煎士 齊藤浩介の焙煎プロファイルはとても繊細だ。

「約160度からの温度上昇を緩やかにし、じっくり時間をかけて焙煎することで、豆が本来持つ甘さを引き出しています。」

Profile

ローストチャンピオンによる
焙煎プロファイル

焙煎機や生豆の特性を見極め、
理想の味わいを創る焙煎温度&時間を決定する—。
焙煎士 齊藤浩介の焙煎プロファイルはとても繊細だ。

「160度からの温度上昇を緩やかにし、じっくり時間をかけて焙煎することで、豆が本来持つ甘さを引き出しています。」

Lineup

商品ラインナップ

レギュラーコーヒー粉

レギュラーコーヒー粉

レギュラーコーヒー豆

レギュラーコーヒー豆

ドリップタイプ

ドリップタイプ

how to brew coffee コーヒーの淹れ方

play

Champion's voice

Grind coffee beans

Grind coffee beans

挽き方

「実は豆を挽く瞬間にコーヒーは最も香りを発します。(齊藤氏)」
グラインド(粉砕)するひとときを楽しめるのが豆製品の魅力の一つ。

「ペーパーフィルターで抽出する際は中細挽きがおすすめですが、少し粗めの中挽きで、粉量を増やして抽出しても、リッチな味わいを楽しめます。」

Drink coffee

Drink coffee

飲み方

好みの味を見つけたい時参考になるのが“普段自分がどんな飲み方をしているのか?”だという。

「ブラックで飲む方には余韻が長く続く味わいのコーヒーを、牛乳やミルクポーションを入れて飲む方には、ミルクに負けない香ばしさを引き出した味わいのコーヒーをオススメしたいです。」