COFFEE LOVE STORY


#03


コーヒーと食べ物の
おいしい関係をあなたに。

コーヒーとチョコレートの 複雑な関係。

コーヒーに合う食べ物といえば?と問われたとき、チョコレートやケーキなどの洋菓子をあげる人が多いのではないだろうか。けれど、たとえばダークチョコレートに酸味の強いコーヒーを合わせると、一体感が生まれずに口の中で味わいがバラバラになってしまうという。乳脂肪分が多く濃厚で甘いミルクチョコレートには深炒りで苦いコーヒーが、酸味を感じたりシャープな苦味が強いハイカカオのチョコレートには、浅炒りのフルーティなコーヒーがよく合う。チョコレートとコーヒー。相思相愛と思われがちな組み合わせでさえも一筋縄ではいかない。その秘密は、コーヒーが持つ味わいの複雑性にある。焙煎されたコーヒーは800種類以上の香り成分を持ち、他の飲料と比べてもその味わいや風味は非常に幅広い。さらには、産地や品種、焙煎や抽出などによっても無限に広がっていく。

「コーヒーに合う食べ物」から、 「食事に合わせるコーヒー」へ。

そんな味わいや風味の幅広さがあるにもかかわらず、コーヒーの奥深さや面白さについては知られていない部分が多い。「コーヒーにそんなに味の違いがあるの?」と、驚く人も多いだろう。もっとコーヒーの可能性を知ってほしい、楽しんでほしい。そのために開発されたのが、UCC独自の“フードマッチングシステム”だ。特許(*)も取得したこの独自のシステムは、フードを主役にしてそれに合うコーヒーを提案するという、従来とは180度逆の発想から生まれた。システムを構築するにあたり、まずはコーヒーと食べ物との相性を探るべく、UCCのコーヒースペシャリストたちが徹底的に試食。コーヒーを約20種類とフードが50種以上、およそ1000通り以上の組み合わせを試していくと少しずつ法則性が見えてきた。

*特許第6475174号

相性の決め手は、 同調。錯覚。補完。

食べ物との相性について、基本的な考え方がいくつかある。1つ目が”同調”。味わいが似ているもの同士を組み合わせることで、それぞれのおいしさが増幅されていくというもの。2つ目が”錯覚”。たとえば酸味のあるコーヒーを飲んだあとで甘いフルーツを食べるとより甘さを感じられるといったもの。そして3つ目が”補完”。お互いに持っていない要素を補いあうことで、甘味、酸味、苦味、塩味、うま味の、五味を整えていく。これらの考え方をもとに、ときには“焼き魚とコーヒー”など想定外の組み合わせにもトライしながら相性を探っていった。しかし、人間の舌だけで精密に分析することにはもちろん限界がある。ましてやコーヒーは多様で複雑な風味を持っている。UCCのコーヒースペシャリストたちの経験やノウハウに、それを裏付けるデータを掛け合わせることで相性の確度を高めていった。こうしてUCC独自のフードマッチングシステムは完成した。

食からコーヒーを コーディネートする “UCCコーヒースタイリスト”。

このフードマッチングシステムをお客様に実際に体験してもらう店舗として、『COFFEE STYLE UCC』ではフードウィズコーヒーを日々提案している。ここでは様々な食べ物にぴったり合うようにブレンドされたコーヒーが販売されていて、実際に体験した上でコーヒーを買うことができる。なかでも店頭で一番驚かれる食べ合わせがチーズとコーヒーだ。まずはコーヒーそのものを味わう。それからチーズ。風味が残っている状態でもう一度コーヒーをひと口。すると口の中で印象がどんどん変わっていく。チーズの塩味がまろやかになって口の中で一体感が生まれる。「ワインじゃなくて、コーヒーもありかも!」という驚きの声があがることも。店頭では食べ合わせのHOW TOを習得したUCCコーヒースタイリストたちが、さまざまな食べ物に合うコーヒーをコーディネートしてくれる。従来店頭では、産地や品種を一方的に説明するばかりだったが、ここではコミュニケーションのあり方にも変化が見られるようになってきた。お客様のほうから「この食べ物にはどのコーヒーが合うの?」と、質問されることがとても増えてきた。「食」という、一人ひとりのライフスタイルに寄り添った切り口からのコーヒーの提案が、確実に新たなコミュニケーションを生み出している。

新たな可能性に向けて、 コーヒーを科学していく。

コーヒーには興味や憧れがあるけど、家で淹れるのは特別な技術や器具が必要で難しそう…と思っている人もまだまだ多い。もっとコーヒーを身近に感じてほしい、そして好きになってほしい、そのきっかけづくりを提供したい。それがUCCのフードマッチングシステム開発の原点だった。「コーヒーは奥深くて最高に面白い。このフードマッチングシステムが、コーヒーを好きになるきっかけになってくれたらうれしいですね」日々、新たなるコーヒーの可能性を探るUCCイノベーションセンターの研究員はそう語った。

  • facebook
  • twitter
  • おいしい!を極める技術
  • COFFEE STYLE UCC
  • MY COFFEE STYLE
  • コーヒー・マリアージュ