季節のレシピ

洋梨のタルト

サクサク生地に洋梨とアーモンドクリームが絶妙

このレシピを共有する

作り方

  • 1.

    タルト生地を作る。
    バターを1cm角に切って冷凍庫で充分冷やす。

  • 2.

    フードプロセッサーに薄力粉、塩、砂糖、バターを入れ、細かくくだけるまで回す。
    バターが米粒の半分位の大きさになり、薄力粉と混ざるようになったら、冷水を加えながらパルス(フードプロセッサーのオン・オフを繰り返してまわす方法)で混ぜる。
    ひとまとまりになったら取り出し、ラップに包み、冷蔵庫で3時間以上休ませる。

  • 3.

    (2)の生地を手粉(強力粉)を打った台の上で、型よりひとまわり大きくのす。
    麺棒に巻きつけてタルト型の上にのせ、引っぱらないように注意してのばしたら、余分な生地を除き、型に密着させる。タルト生地の周囲に縁付けで模様をつけ、底にはフォークで空気穴をあける。

  • 4.

    タルト生地の上にホイルを敷き、その上に重石をのせて、200℃のオーブンで25分焼く。
    オーブンから取り出し、型からは外さずに重石を除いて冷ます。

  • 5.

    アーモンドクリームを作る。
    バターは室温にもどしてやわらかくする。ボウルにバターを入れ、あまり空気を含ませないようにクリーム状になるまで混ぜる。粉砂糖を加え混ぜ、次に卵をほぐして1/2量を加え混ぜる。

  • 6.

    アーモンドパウダーを加え、残りの卵も加え混ぜる。レモン汁、レモンの皮、ラム酒を加え、最後に薄力粉を加えて混ぜる。

  • 7.

    (4)にアーモンドクリームを入れる。
    水気を切って切り目を入れた洋なしをのせ、170℃のオーブンで40分焼く。
    ナパージュ(又はアンズジャム)を艶だしに塗る。ピスタチオのみじん切りを散らす。

    ※ナパージュ:お菓子やフルーツの乾燥を防ぎ、艶を出すジャム状のもの。30%の水を加えレンジで沸騰させ、かたまりがなくなったら少し冷し、トロミを出して使う。

材料(直径20cmタルト型[底が抜けるタイプ])

【タルト生地】
薄力粉 100g
バター 50g
冷水 40cc
小さじ1/8
砂糖 小さじ1/4
【アーモンドクリーム】
バター 60g
粉砂糖 50g
1個
アーモンドパウダー 60g
薄力粉 10g
レモン汁 大さじ1
レモンの皮 1/2個分
ラム酒 大さじ1
洋梨(缶詰) 4切れ
【仕上げ用】
ナパージュ(※)又はアンズジャム 60g
ピスタチオ 少量