UCC ChallengeUCC チャレンジ

14

2022.05.31

フェアトレード主催
ミリオンアクションキャンペーン
トークセッションに参加

5月はフェアトレード月間です。日本では「フェアトレード ミリオンアクション キャンペーン」が開催されています。
このキャンペーンに先立ち、4月末のキックオフイベントにおいて、フェアトレード取り組み企業としてUCCホールディングスがトークセッションに参加し、UCCグループのサステナビリティに関する取り組みを紹介しました。

<プログラム>
 ●フェアトレード・ラベル・ジャパン潮崎事務局長挨拶、キャンペーン概要、国内の市場動向紹介
 ●第一部:アンバサダーによる「サステナブルな未来のためにできること」トークセッションなど
 ●第二部:フェアトレード取組企業の代表差による、フェアトレード認証商品取扱事業者各社の取組紹介など

キックオフイベント開催概要

フェアトレードミリオンアクションキャンペーン2022 Choose Fairtrade サステナブルな未来のためにできること

【日時】 2022年4月28日(木) 13:00~14:30
【主催】 特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン
【会場】 3×3 Lab Future(東京都千代田区大手町112 大手門タワー・ENEOSビル1階)
【目的】 ミリオンアクションキャンペーンの効果最大化に向けたスタートダッシュアクション

【アンバサダー】
 ・廣瀬俊朗 氏 (元ラグビー日本代表キャプテン/Team Fair Playキャプテン)
 ・望月理恵 氏 (株式会社セント・フォース取締役/NPO法人ジャパンハートアドバイザリーボード)
 ・堀潤 氏 (ジャーナリスト・映画監督/NPO法人8bitNews代表/株式会社GARDEN代表取締役/
        株式会社わたしをことばにする研究所代表取締役/早稲田大学グローバル科学知融合研究所招聘研究員)

【企業代表者】
 ・増岡理恵 氏(イオントップバリュ株式会社 商品開発本部商品マーケティング部 部長代行)
 ・中島康介 氏(エスビー食品 広報・IR室長 兼 サステナビリティ委員会事務局)
 ・里見陵 氏(UCCホールディングス株式会社執行役員サステナビリティ担当 兼 UCC上島珈琲株式会社取締役副社長)

第一部:アンバサダーの方々によるトークセッション

1.アンバサダーに決まった時の気持ちやフェアトレードを通してやってみたいこと
2.明日からできる「フェアトレードアクション」発表
3.ミリオンアクションキャンペーンに対する意気込み

第二部:フェアトレード取組企業のお話

1.各社フェアトレードやサステナビリティの取組紹介
2.フェアトレード商品の開発秘話や企業がフェアトレードに取り組む意義


▶▶フェアトレードイベントのアーカイブ

一覧へ戻る