よくあるご質問はこちら

プレスルーム

PRESS ROOM

  • サステナビリティ

PICK UP記事

上島珈琲店が取り組むサステナビリティ

 UCCグループは、1933年の創業以来、「いつでも、どこでも、一人でも多くの人においしいコーヒーを届けたい」との想いのもと、栽培から1杯のコーヒーに至るまで、一貫したコーヒー事業をグローバルに展開してきました。また、コーヒー産業の持続可能性に配慮した独自のサステナビリティ活動に取り組み、外食主力業態の「上島珈琲店」においても、持続可能な社会に向けて、環境に配慮した取り組みを進めてきました。今回は、「上島珈琲店」が、取り組んできたサステナビリティについて、ご紹介します。


 上島珈琲店は、“失われつつある日本の喫茶文化を大切にした懐かしく温かで、しかしかつて何処にもなかった大人のための珈琲店”をコンセプトとしたUCCグループの外食事業を担うユーシーシーフードサービスシステムズ(UFS)の主力業態です。2003年6月18日、東京・神田神保町に1号店をオープンして以来、UCCグループが創業から85年以上の永きにわたり培ってきたコーヒーへのこだわりと技術のもと、おいしいコーヒーと心地よい空間を提供してきました。

上島珈琲店が取り組むサステナビリティ

■サステナブルなコーヒー豆の使用

■ネルドリップマシンによる抽出

 上島珈琲店のコーヒーは「ネルドリップマシン」で抽出しています。ネルドリップ抽出で使用している「ネルフィルター」は、使い捨てせず、何度も繰り返し使用できるので、環境に良いエコな抽出方法だと言えます。

■石油由来のプラスチック資材削減

 上島珈琲店では、エコで環境に配慮したストローと、アイスドリンクカップ(テイクアウトのみ)を採用しています。2021年2月、上島珈琲店の一部店舗で、バイオマスプラスチックを30%使用したバイオマスストローを順次導入し、現在は全国に展開しています。
 また、アイスドリンクカップ(テイクアウトのみ)には、PETボトルのリサイクル素材を25%使用したカップを採用しています。

■マイタンブラー利用の促進

 上島珈琲店では、ドリンクを購入の際、マイタンブラー(ボトル)をお持ちいただくと、50円割引しています。上島珈琲店以外のタンブラー(ボトル)でも割引が適用可能です。ぜひお気軽にご活用ください。
 なお、上島珈琲店では、「上島珈琲店 オリジナルタンブラー(250ml・350ml)」を発売しています。


※上島珈琲店 オリジナルタンブラー
250ml 1,280円・350ml 1,500円(税込)

■マイバッグ利用の促進

 上島珈琲店では、プラスチック製の袋の利用を廃止し、ご要望のお客様にのみ、紙袋を販売しています。マイバッグ、エコバッグの利用促進をしています。

■コーヒー抽出かすの再利用

 上島珈琲店では、食品ロス削減のため、都内11店舗(※2022年4月時点)のコーヒー抽出かす(コーヒー粉)を分別回収し、飼料としてリサイクルしています。

■LED照明の導入

 上島珈琲店の店内照明には、発光効率の良く、省エネ効果が高いLEDライトを使用しています。
※画像はイメージです。

■高効率な厨房機器の導入

 使用電力の少ない厨房機器を使用し、環境負荷低減に努めています。

関連URL

▼上島珈琲店公式ホームページ:https://www.ueshima-coffee-ten.jp/
▼上島珈琲店公式Instagram:https://www.instagram.com/ueshimacoffeeten/
▼上島珈琲店公式Twitterアカウント:https://twitter.com/ueshimacoffee
▼上島珈琲店公式Facebookページ:https://www.facebook.com/ueshimacoffee/
▼上島珈琲店公式オンラインショップ:https://www.ueshima-coffee-ten-onlineshop.net/
▼UCCのサステナビリティ:https://www.ucc.co.jp/company/csr/

プレスルームTOPへ