INDEX

BACK

〈 トルコ式コーヒー 〉

「ターキッシュコーヒー」とも呼ばれる、中近東などで飲用されているスタイルです。
独特な味わいの神秘的なコーヒーはムードも満点。


【必要な器具】

《イブリック》

《ガスコンロ》

銅または真鍮製の、長い柄のついた「ひしゃく型」の「イブリック」(「ジャズベ」とも呼ばれます)を使って、煮出して抽出します。


【適したコーヒーと分量】

深炒りのコーヒー豆を、極細挽きにして使います。1杯分のめやすは、コーヒー6~7gに対して、水は60~70cc程度です。砂糖を入れて飲むときには、お好みで5g程度用意しておきましょう。


【おいしい淹れ方】

❶ コーヒーの粉と水を入れる。

イブリックに、微粉状に挽いたコーヒーの粉と水を入れます。シュガーを入れる場合は、ここで一緒に加えます。

❷ 火にかける。

ごく弱火にかけて、スプーンで混ぜながら温めていきます。

❸ 煮出す。

泡が吹きたってきたら、火から降ろします。スプーンで軽くかき混ぜてから、再び火にかけます。これを3回ほど繰り返して、コーヒーを煮出していきます。

❹ カップに注ぐ。

煮出したコーヒーを小ぶりのカップに注ぎ、少しそのままにして、コーヒーの粉が沈んでから、上澄みを飲みます。

TOPICS

このスタイルで淹れている地域では、コーヒーを飲んだあとにカップの底に残るコーヒーの微粉の様子を見て占う「トルコ式コーヒー占い」をすることがあります。