あなたの街にも GOOD COFFEE SMILE

幸運のUCCカフェスマイル号

11月は近畿地方!

世界にたった1台!クラシックな片キャブボンネットに真っ赤なボディの、 2階建てロンドンバス風イベントカー「UCCカフェスマイル号」は、全国各地を巡り、コーヒーと笑顔をお届けしています!コーヒーの試飲はもちろん、UCCスタッフによる淹れ方教室など、楽しい企画いろいろ。みなさんへ家淹れコーヒーの楽しみ方をご提案しています。見かけたら、ぜひお立ち寄りください!

会場でインスタグラムに投稿するとちょっと嬉しいことが!?

ぜひ「#UCCカフェスマイル号」で、ご投稿ください!

カフェスマイル号 通信

11月30日 三重県鈴鹿市におじゃましました!

近畿地方でのイベントのあと、UCCカフェスマイル号は太平洋側へビュンビュン走り、鈴鹿サーキットで有名な、三重県鈴鹿市に行ってまいりました!

今回、ご試飲いただいたのは、ゴールドスペシャルの「スペシャルブレンド」と「リッチブレンド」。飲み比べることによって、味や香りなどの違いが分かりやすくなります。お客様からも違いが分かったという声をたくさんいただくことができました!

  • 水の硬度による
    コーヒーの味わいの違い

    さて、実は鈴鹿市、サーキットだけでなく天然水でも有名な地なのですが、コーヒーを淹れる際、「硬水」「軟水」で抽出する味わいに違いが出ることをご存知ですか?硬度の違いによる味わいの傾向をふまえて、好みのコーヒーを追求してみるのもオススメです!

  • 軟水

    マイルドで酸味の立つ味わいになる。コーヒーそのものの特徴が出やすい。

  • 硬水

    マグネシウムの多い水を使った場合には、特に苦味が強くなる傾向がある。

※「水の硬度」とは、水に含まれるカルシウムやマグネシウムのイオンの量を炭酸カルシウムに換算し、水1リットルに含まれる量のことを言います。WHOの基準では、1リットルあたり0〜60mgを軟水、60〜120mgを中軟水(中硬水)、120〜180mgを硬水、180mg以上を超硬水としていますが、一般的に100mg以下を軟水、100mg以上を硬水としています。

ちなみに、日本の水道水は場所にもよりますが、ほぼ軟水です。水質は世界的にみてもかなり高い水準だと言えますので、水道水でも十分おいしいコーヒーを淹れることができます。いくつかのポイントに気をつけるだけで、さらにコーヒーのおいしさもアップしますよ。

ポイントは
こちら

次の日、わたしたちは元気よく、地域のイベントに参加!
スーパー ぎゅーとらのマスコットキャラクター「ラブちゃん」も応援にかけつけてくれました♪

暖冬といえど、だんだんと寒さが増してきましたね。より多くの方にコーヒーのホットな魅力をお届けするべく、UCCカフェスマイル号は寒さに負けず、走ります!1月は中四国地方へおじゃまします♪

GOOD COFFEE SMILE

幸運 の #UCCカフェスマイル号 をシェアしよう!

世界で1台しかないUCCカフェスマイル号。
出会えた人は、とってもラッキー!写真や動画で、
ラッキーをシェアしよう。

UCCカフェスマイル号を
みかけたらすかさず撮影!

SHARE!

ハッシュタグ
「#UCCカフェスマイル号」をつけてインスタでシェア!

本サイトに投稿写真がアップされるかも!?

ハッシュタグ「#UCCカフェスマイル号」が付いた投稿は本サイトで紹介させていただく場合がございます。