ペーパードリップ(アイス)
楽しみ方いろいろ、家淹れアイスコーヒー。Brewing Guide

ペーパードリップ

深めの焙煎豆を使って、氷で急冷。ホットと同じ器具で、夏はアイスコーヒーを。

用意するもの

  • コーヒー 12〜15g(1杯分の目安)
  • ペーパーフィルター
  • ドリッパー
  • サーバー
  • グラス
  • 細口ドリップポット
  • 氷

※キッチンスケール(はかり)があると便利です。

3つの準備ステップ

グラスに氷を入れる

グラスに氷を入れる
point
サーバーに氷を入れて直接抽出してもOKです。

フィルターをドリッパーに
セットし、コーヒー粉を入れる

フィルターをドリッパーにセットし、コーヒー粉を入れる

ドリッパーの形に合うフィルターを使います。円すい型ならフィルターの側面1か所を、台形型は底面と側面の2か所を互い違いに折り、片寄りのないようにセットします。

point
粉を入れたら軽く振って粉を平らにならしましょう。
why?
お湯をムラなく全体に行き渡らせることができます。

お湯を用意する

お湯を用意する

火を止め、沸騰が落ち着いたぐらい(95℃前後)が抽出の適温です。

point
お湯の量をコントロールしやすい細口のドリップポットを使いましょう。

Let's Brew!

コーヒーを蒸らす

粉の表面にそっと少量のお湯を注ぎ、20秒ほど蒸らします。
ここでお湯を注ぎ過ぎると、味わいが薄くなりがちなので注意しましょう!

point
適量のお湯で粉全体がしっかりと蒸らされると、おいしい成分を十分に引き出すことができます。
抽出する

中心部に小さな「の」の字を描くように、2~3回に分けてお湯を注ぎます。水面がやや下がるタイミングで次を注ぐのがベストです。
※注ぐお湯の量は1人当たり120~150ccが目安です。

point
フィルターの壁面にお湯をかけるのはNG!お湯がコーヒー粉を通らずに落ちてしまうのでおいしい成分が抽出できません。
グラスに注ぐ

抽出が終わったら、氷の入ったグラスに注いで、できあがりです。

できあがり

アイスコーヒーの淹れ方のコツはこちら