生産国と共に

home

カップから農園まで ベトナム他
UCC品質コンテスト

  • 10人や国の不公平をなくそう
  • 8働きがいも経済成長も
  • 6安全な水とトイレを世界中に
  • 1貧困をなくそう
  • 17パートナーシップで目標を達成しよう
  • 15陸の豊かさも守ろう
  • 12つくる責任つかう責任

1貧困をなくそう 6安全な水とトイレを世界中に 8働きがいも経済成長も 10人や国の不公平をなくそう 12つくる責任つかう責任 15陸の豊かさも守ろう 17パートナーシップで目標を達成しよう

20周年を迎えたUCC品質コンテストで
持続可能な社会へのさらなる貢献を目指します

「UCC品質コンテスト」とは、特定の産地におけるコーヒー生産者らを対象にした、コーヒーの品質に関するコンペティションです。コーヒークライシス(2001年のコーヒー相場の大暴落)を機に、2001年にブラジルのエスピリットサント州で初めて開催して以来、20年に亘り、世界6ヶ国で継続的に実施してきました。

生産者は、UCC品質コンテストに自らが手掛けた最高品質のコーヒーを出品し、その順位を競います。生産者は、出品に向けて努力を重ねることで、品質が向上し収入が増え、生産意欲の向上に繋がります。UCC品質コンテスト上位入賞者は、賞金・農具・買付金額にプレミアムが付くなど、生産国の事情に応じた副賞を得る事ができます。

私たちは「UCC品質コンテスト」を通じて生産者と良好な関係を築くことで、上質なコーヒー生豆を安定的に調達することを目指しています。

 

2021年には、UCC品質コンテストが20周年を迎えることを機に、これまでの味・香りなどの品質評価だけでなく、新たにサステナブル評価項目を設定し、SDGs視点を強化してリニューアルしました。

2021年には、UCC品質コンテストが20周年を迎えることを機に、これまでの味・香りなどの品質評価だけでなく、新たにサステナブル評価項目を設定し、SDGs視点を強化してリニューアルしました。

サステナブル評価項目の内容

コンテストでは、以下4つのカテゴリについて、参加農園がサステナブル対応ができてるか評価を行います。

4つのカテゴリ

  • トレーサビリティ

    原材料等の調達から加工、流通、販売まで履歴を追跡できる状態にするためのコーヒーの管理など

  • 農業

    土壌の管理や、農薬の管理(散布記録や保管など)、労働者への研修など

  • 環境

    廃棄物や排水の適切な処理など

  • 社会

    強制労働や児童労働の禁止、労働環境の整備など

オンライン表彰式の実施

2021年4月には、リニューアル後初となるベトナムでの表彰式を日本とベトナムとオンラインで繋いで実施しました。

  • 1位のLE THI CHUNGさん(右)

  • 入賞された皆さんとの中継の様子

世界で開催しているUCC品質コンテスト

品質コンテストは、ブラジル以外の生産国でも行っています。最近は、情勢不安により、開催を延期する国もあり、今後の生産国への影響が、大変気になります。各地で開催されるコンテストの受賞式では、生産者やそのご家族の方々が喜ばれる姿が大変印象的です。生産者の方々の生産意欲の向上は、品質向上につながると期待しています。また、コーヒー栽培がその土地に根ざした産業へ成長し、持続可能な農業を実現するためには、自然環境や労働環境などへの配慮も必要です。未来へ向けた好循環が育まれることも期待しています。